サクラとチューリップとスミレとコケ

植物、動物
2

植物の雑記です。
サクラとチューリップとスミレとコケ
先週辺りに桜が満開に咲きました。
後ろの植物が雑然と写っていて見難いですね(^^;
サクラとチューリップとスミレとコケ
サクラとチューリップとスミレとコケ
昨年、中学からの友人の父にいただきましたが無事咲きました。
パパさんも咲いたか気になっていたようで、開花画像を送ったら喜んでいただけたようです。
また何か植物をいただけるようなので楽しみです。
サクラとチューリップとスミレとコケ
大学の相方から誕生日に貰った紅葉ですが、こちらは調子を崩して葉を落としてしまいました。
育成3年目です。
相方に「俺が上げたのだから枯らしたな!!」と笑いながらおちょくられそうですが、幹の下部は元気そうなので枯れては無さそうです。
鉢に植えているコケが
サクラとチューリップとスミレとコケ
サクラとチューリップとスミレとコケ
いい感じに密集して、共生っぽく混ざってきました。
嫌がられるようなコケも置いてありますが、改めて見ると面白かったりします。
鉢は写してないですが、盆栽町の祭りで買った鉢です。
サクラとチューリップとスミレとコケ
けやきの林を目指しています。
綺麗な育て方とかは知らないので、成長点を詰めて、挿し木にして量を増やしています。
近所のおばさんと会話している時、平べったい鉢にしないのか尋ねられましたが、普通の鉢の方が育てるのは簡単なので、このまま育てています。
プロのを見ても、普通の形の鉢の人は結構いますよね。
鉢自体は高価な物な感じがしますが。
山野草の凄い方から鉢の話を聞きましたが、鉢も拘るとキリが無く色々と細かくて大変だそうです。
サクラとチューリップとスミレとコケ
さりげなくスミレが咲いていました笑
サクラとチューリップとスミレとコケ
この胞子のヤツはエキゾチックな感じがして、結構気に入っています。
サクラとチューリップとスミレとコケ
地元のスミレ
サクラとチューリップとスミレとコケ
斑入り
サクラとチューリップとスミレとコケ
サクラとチューリップとスミレとコケ
今しがた、上記の近所のおばさんからスミレをいただきました。
おばさんと世間話をよくしますが、面倒見が良くて優しい方です(^^)
女性に失礼ですが、見た目が厳ついので恐い人かと思っていました笑
サクラとチューリップとスミレとコケ
サクラとチューリップとスミレとコケ
母が手入れしているチューリップも咲きました。
チューリップの和名は鬱金香(うこんこう、うっこんこう)というのですね。
チューリップはオランダのイメージが強いので、和名は洋蘭と頭に浮かびました笑
洋ランと名前が混ざりました笑
サクラとチューリップとスミレとコケ サクラとチューリップとスミレとコケ
サクラとチューリップとスミレとコケ サクラとチューリップとスミレとコケ
サクラとチューリップとスミレとコケ サクラとチューリップとスミレとコケ
チューリップはどの角度で撮るのが見やすいのでしょうか。
サクラとチューリップとスミレとコケ
熱帯魚用に育てているコケの途中経過です。
サクラとチューリップとスミレとコケ
木を入れているビニール袋から糸ミミズが出てきました。
僅かな水で生きるとは、生命力は強いようです。
微生物は水の浄化やコケの抑制になるのも結構いるので、水槽内では大切にしています。
たまに外から取って来ます。
病原菌やヒドラ混入の可能性がありリスクはありますが、微生物がいるほうが生態系が成り立つのではと思っています。
ミジンコが増えれば、餌の量も減らせそうですので。
サクラとチューリップとスミレとコケ
南米ウイローモスは微妙に水上化してきているようです。
サクラとチューリップとスミレとコケ
水上ではすぐに活着すると思いましたが、意外に活着しなくて困っています。
水中の方が成長など良さそうです。
サクラとチューリップとスミレとコケ
ウォーターフェザーは全く活着していないです。
水上化もしてなさそうです。
活着したら水槽に入れたいのですが、中々思うようにはいきません。
サクラとチューリップとスミレとコケ
成長の様子を見ていたら、コケ同士が重なっているのが多かったので、1枚1枚剥がして木の上に置き並べました。
水上に出してから成長して重なっていたかは分かりませんが、新芽も少し見られるので、僅かに成長しているようです。
草体を剥がす時、細い何十本もの白い糸みたいので草体同士がくっついていました。
水上ならすぐに活着して成長が早いと思っていましたが、甘い考えのようです。
このまま水中に戻してもウォーターフェザーは全て浮くので、活着を待つかウォーターフェザーを諦めるか。
コケの育成は面白いので、当分はこのままで行きますが。
サクラとチューリップとスミレとコケ
グングン伸びろと、トトロにお願いしてみます笑

SECRET: 0
PASS: a2fc2745af6c9218a1bea5bf1041e042
おうちで八重桜が見られるなんて羨ましいです。
なにぶん集合住宅なもんで。
ずっと鉢植えでイケればなぁ…。
鉢一つ取っても、植える植物の性質によって使い分けが必要だったり、園芸はホントに奥が深いです。
釉薬が塗ってあった方がオシャレ、なんて理由で選ぶと、デリケートな植物だと通気性が悪くて根が腐ってしまったり、なんてこともあるようです。
スミレもチューリップもカワイイですね。
画像の斑入りが車庫前での採集品でしょうか?

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
> ぴんくあいすさんへ
こんにちは♪
桜の替わりに綺麗な薔薇が沢山見れるではないですか(^^)
桜はずっと鉢植えでは駄目なのですか!?
桜を庭に植えると根が大変な事になるから止めな。と庭師の知り合いに言われたので、このまま維持するつもりなのですが(^^;
釉薬が駄目な植物があるのですか。
そこまでデリケートだと難易度高そうですね。
山野草のアマプロの方は、土の通気性に拘ってると聞きました。
1000以上育てられているらしいので、毎年変え土の量が2tと言ってました笑
そうです、車庫前の採取のです(^^)
斑入りはいくつかあるのですが、こないだ話したばかりでしたのでこのスミレにしました!!
スミレは沢山種類がありますよね。
近場だけでも5種確認出来ています。

2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

植物、動物
チワワの歯磨き

チワワの歯磨きをしていたら可愛かったので写真を撮りました。 歯磨きは嫌いじゃないみたいです。 耳が垂 …

植物、動物
蝶  サボテンの花

アゲハがトコトコ歩いていました。 羽根がやられたか奇形の様。

植物、動物
ペットの雑記

ペットの雑記です。 モコは構って欲しい時には網から顔を出します。 イヴもモコをよく見ているようで、写 …