【レビュー】 プログラムカー ダイヤブロック

ダイヤブロック
3

プログラムカーの紹介をする前に
プログラムカー ダイヤブロック
プログラムカー ダイヤブロック
70年代と90年のブロックの比較です。
90年と現行品はそこまで差異は無いので置いておきます。
左が70年代、右が90年です。
70年代の方が光沢があり発色が良いのが分かりますでしょうか?
写真では分かりにくいかもしれませんが、実物を見ると一目瞭然です。
白は70年代の方は若干緑がかった色をしています。
色以外の違う点は凸の長さが70年代の方が長いです。
はめ込みの良さは90年代以降の方が良く、70年代はすぐに外れます。


プログラムカー ダイヤブロック
名称:プログラムカー ダイヤブロック  発売年:1970年
プログラムカーの名前が示す通り、プログラムした手順に従って走行するブロックです。


プログラムカー ダイヤブロック
シャシは一体型の特殊パーツです。
シャシにブロックを配置して組み上げます。
プログラムカー ダイヤブロック
クラッシックモデルの車。
デザイン元があるかは分かりません。
箱に自動車シリーズIIIとありますが、他にも種類があったのでしょうか?
プログラムカー ダイヤブロック
説明書を見ながら組み立てますが、説明書が分かりにくく手こずりました。
余談ですが、プラモを組み立てる時にいつも思いますが、現行ガンプラの説明書など組み立てやすいように凄く分かりやすく出来ていますよね。
レバーは電源スイッチです。
プログラムカー ダイヤブロック
ライトは曲がる方向に合わせて点灯するようです。
いじっていたらライトが点かなくなってしまいました。
フロントの金メッキパーツに大きなバリがあります。
バリはブロックにもそれなりにあります。
プログラムカー ダイヤブロック
コントロールをプログラムするドラム
A.E.C(Automatic Endless Control System)という名前です。
プログラムカー ダイヤブロック
このドラムにダイヤブロックの1凸を挿し、走行方法を入力します。
ブロックの色の違いはプログラムに関係ありません。
プログラムカー ダイヤブロック
走行入力図
興味がある方は拡大してご覧になって下さい。
走行には前進、後進、一時停止、右回り、左回りがあります。
プログラムカー ダイヤブロック
ボンネットにセットして走らせます。
走らせた動画を撮ろうと思いましたが、古い物なので走りませんでした。
分解すると戻せなくなりそうなので止めました。
プログラムカー ダイヤブロック
シャシの長さは25㎝
比較のためにミニフィグを置きました。
プログラムカー ダイヤブロック
シャシ以外に特殊パーツは無く、現行ブロックと同じ物を使用しています。
プログラムカー ダイヤブロック
箱には組み換えではなく、ブロックを足せばこういう物が作れるという写真があります。
当時の玩具全体はどうか分かりませんが、ダイヤブロックに関してはリニアカーなど最新技術を駆使しています。
アイデアや機能面は現行玩具にあっても見劣りしないと思います。
意欲的な取り組みがあったからこそ、現在も続いているシリーズなのかもしれません。
今はナノブロックに力を入れているようなので、大人向けなナノブロックだからこそ、この様な技術を取り入れると意外と心を掴めるかもしれないです。
Legoゲージ推進機構日報~レゴトレイン・ブログを運営されている関山様に、深い考察をしていただきました。
箱にカタログが同封していました。
プログラムカー ダイヤブロック
公式HPを見ると62年のカタログ。
プログラムカー ダイヤブロック
動くギミックブロックに力を入れていたようです。
国会議事堂は一度復刻されました。
プログラムカー ダイヤブロック
当時の同社玩具カタログもありました。
西ドイツからの輸入玩具で、前記事のミニビアンチのミニフィグもドイツ製らしいので、この頃のカワダはドイツとの繋がりが深かったようです。

SECRET: 0
PASS: ecb688997bb737e965673246397f0590
やっと紹介記事上げました。それだけに「大物」です。
不動なのは残念ですが(自力修理出来ればいいですね)、
それを差し引いても貴重なものだと思います。
1970年代と1990年代のブロックそのものの差異も
興味深い話です。ダイヤブロックに関してはこの程度の基本情報も
知られていないのが何とももどかしいと云いましょうか……。
いつ頃変わったかは気になりますよね。
(自分の記憶では1980年代。ダイヤコスモダイヤマリンあたりは、
1970年代と同じ規格だったように思うのですが……)
カタログ関係はまた深くなりそうです。
別に紹介記事記すつもりです。

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
>関山様へ
読み応えがある記事でした。
自力修理で直らなくなった玩具(ビッグローダーなど)があるので、修理は断念しました。
この商品を見つけた時は軽い興奮がありました笑
ブロックの違いは顕著で、特に赤の鮮やかさが断然違います。
私が持っている物は80後半から90年前半なので、80年前半を見ないと分からなさそうです。
ダイヤコスモ、マリンの時も70年のブロックですか!!
この時にフィグと一緒に変わったと予想していましたが。
現行のミニフィグが出来た80年後半から現在のブロックかもしれませんね。
カタログの記事を楽しみにしております(^^)

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
>ASAPPさんへ
こんばんは(^^)
コメントありがとうございます。
この玩具は最近入手出来たのですが、商品自体は知っていましたが、どんな物かは分かっていなかったので、実物を見て感動しました。
70年の玩具の機能とは思えないです。
動かなかったのは残念ですが。
http://free-mode.com/gazou/blog-entry-166.html
http://free-mode.com/gazou/blog-entry-281.html
こちらのリニアカーも当時の機能としては凄いので、興味がありましたらご覧になって下さい。

3件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ダイヤブロック
2
ダイヤブロックのストップモーションアニメを作りました

急に構成を思いついたら無性に作りたくなったので、ダイヤブロックのストップモーションアニメを作りました …

ダイヤブロック
【レビュー】 原人のおうち 原人王国 ダイヤブロック

名称:ダイヤブロック 原人王国 原人のおうち メーカー:河田 原人シリーズの、原人のおうちです。

ダイヤブロック
2
【レビュー】 どうぐ屋さん 原人王国 ダイヤブロック

名称:原人王国 どうぐ屋さん メーカー:カワダ 発売年:90年代 ダイヤブロックの原人王国シリーズの …