熱帯魚など

アクア
2

熱帯魚など
熱帯魚など
コケの隙間から生えてきたネジバナが花を付けていました。
土が無い所から生えるとは逞しい植物ですね。
熱帯魚など
べレン産ショートヘアーグラスは、家の環境の外で越冬出来る事を確認したので水槽内に植えました。
一面のグロッソに飽きたので、そのうち半分はグロッソ、半分ヘアーグラスで覆ってみようとしています。
大量のグロッソを破棄に近い形で別の水槽に移しましたが、少々勿体無かったです。
ヘアーグラスもここまで大きくなると、ショートという名前が偽りに感じます笑
熱帯魚など
ウォーターフェザーは水上育成をしていたのですが、思うように育たなかったので水中に入れました。
どうやらこちらの方が調子良いので、ウォーターフェザーは水上育成は適さないようです。
熱帯魚など
左がべレン産ショートヘアーグラス、右がゲンゴロウを捕まえたときに拾った水草なのですが、コレもヘアーグラスでしょうか?
よく似ています。
熱帯魚など
熱帯魚など
ショウリョウバッタの赤ちゃんがいました。
数ミリの大きさで生き物の体を成しているのは、凄い構造だなと常々思います。
熱帯魚など
水換えをしていたら数匹発見しました。
よく分からないですが、色々な水生昆虫がいますね。
アクア
以前アップロードした水中ガーデニング感覚の水槽
この育て方が気に入って、
熱帯魚など
鉢を増やしました。
藍藻を取ってないので汚い状態ですが、アップしてみました。
底には栄養過多にならないようにウィローモスを満遍なく敷いてあります。
管理が楽で結構良いです。
水草が上手く育たなくて一つ水槽を片付けたのですが、その草はこの水槽で元気になってきています。
ライトも2灯の簡単な環境ですが、鉢の中で十分に土を確保出来るのと、ライトに近い位置などが良い様です。
個人的にオススメな育て方です。
熱帯魚など
ネットで水草を買った時におまけで頂いた水草。
名前を伺いませんでしたが、ミクロソリウム スモールリーフでしょうか?
3枚くらいの葉のを頂きましたが、良いスピードで成長しています。
他の鉢にミクロソリウムナローリーフと本ナローを植えてありますが、土に空気が多く含んでいたままで、ナローが浮いた状態になっていました。
活着性のある植物でも、やはり草体を安定させないと育ちが悪いようですね。
熱帯魚など
ボルビティスsp ギニアと、右側の手前に伸びているボルビティス
ボルビティスは1cmくらいの大きさになるまで弱っていたのですが、ここまで持ち直してくれました。
育ち始めると結構成長が早いイメージ。
ギニアは初めて育ててみましたが、葉がギザギザして少し強い印象。
ギニアがどれくらいの大きさまで育つか分かりませんが、個人的にはボルビティスの方がしっとりしていて好きです。
昔は植物に速く育って欲しくて、肥料を必要以上に添加したことがあります。
肥料を与えれば凄く育つと浅はかな考えでした。
分量が濃すぎて魚を奇形にしてしまったり、藍藻が大繁殖したりと、手痛い事もしました。
ここ何年か外の水槽や、上記のガーデニング感覚で植物を育てていると、生体が入っていれば肥料の添加は特に必要ないと思いました。
肥料の分量や草の状態を見て的確に肥料を判断出来る方、マメで計算が出来る方なら肥料の添加は効果的でしょうが、私のように大雑把な人間には無添加の方が良いのではと。
何もしていなくても90cmの水槽をグロッソが覆ったりもするので、co2は成長促進するかもしれないですが、こちらも無理にやらなくてもなと思います。
育ち方を見ていると、水草を育てるのに一番大切なのは光。
水槽でライトを変えたら育たなくなったのを見ていると、間違いないかと。
土は水草にはやはりソイルが合うようです。
色々試しましたが、土の粒が硬すぎるのは、手入れは楽でも、根の張りが良くなく、イマイチ育ちにくい印象があるので、硬めより普通くらいの硬度の粒が良いようです。
水換え、私は住み慣れた水が良いと思うのと、微生物の力も作用していると思うので、あまり水換えはしません。
ゴミや汚れが目に付いたときに変えています。
藍藻が出ない環境を作れた訳では無いので何ともいえませんが、水を換えても藍藻が出る環境なら引き続き藍藻が出るので、目に付く藍藻を取り除くだけにしています。
水槽は気合が入るとアレコレ弄りたくなりますが、弄り過ぎると生態に負担を掛けたり、土が崩れるので、程よい距離感を取って接するのが大切と思います。
あくまで個人の感想です。

SECRET: 0
PASS: a2fc2745af6c9218a1bea5bf1041e042
流木にネジバナが生えているのを初めて目にしました。
なんだか新鮮です。
ヘアーグラスはマツバイなんて和名もあるくらいで、田んぼにもよく生えていますよ。
高校生の頃、通学路横の田んぼにコレとウォータースプライトが生えていたので、持ち帰って水槽に入れていました。
ウチも藍藻が悩みのタネです。
昨日、藍藻まみれで放置してあった水槽をリセットしたのですが、今日見るとまた水底にチラホラと…。
外部フィルターのシャワーパイプを後ろに向けて、流れを殺して止水になっているのが原因なのかとも思い、生え始めの藍藻を除去したあとシャワーパイプを前に向けておいたのですが、コレでダメならもう薬剤投入ですかねぇ。
モコちゃんもイヴちゃんもメチャ可愛いですね!
どちらかを構っていると不機嫌になるって、それだけ二人とも飼い主を慕ってくれているんでしょうね。
犬はともかく、ウチでウサギを飼っていた頃はあまり懐くイキモノというイメージが無かったので、なんだか羨ましいです。

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
>ぴんくあいすさんへ
こんばんは(^^)
何か生えてきたなと思っていたらネジバナでした笑
ヘアーグラスは日本に自生しているのは知っていましたが、私の町にあるとは思いませんでした。
ウォータースプライトもあるのですか。
私は日本の水草は、他にアナカリスを採取したぐらいですね。
シャワーパイプがプラスチック製でしたら、ピンバイスなどで穴を開けて、流れを緩やかにするのも良いと思います。
流れが強いとその部分に集中して藍藻が生えるので、水流のバランスも難しいですよね。
薬剤は水草が入っていると溶けてしまうので、使うのは最終手段という感じがします。
藍藻対策でベターなエビやオトシンなどの生物兵器や、薄めた木酢液の投入。
飼っている生体にもよりますが、ピートモスなどで酸性よりにしたり、ブラックウォーターにして藍藻に光が行きにくい環境を作るのも良いみたいですね。
親バカですが、本当に可愛いですよ(^^)
先日ホームセンターで、アメリカ人のお姉さんにイヴを触らせてと言われました笑
ウサギは、一番最初のコは寝転がってれば添い寝してくる、コタツに入っていれば顔だけ出して一緒にコタツに潜っていました。
そのコは私の布団の中で息を引き取りましたが、ウサギも懐くコはよく懐くようです。
それに比べるとモコはまだまだです笑

2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アクア
【熱帯魚水草水槽】 ledライトでの途中経過⑥

コケの発生も多く、何より水草が成長してないという状態になってしまいました。 エビはコケ抑制に若干役に …

アクア
【熱帯魚水草水槽】 ledライトでの途中経過⑤

  大変なほどコケが発生していました。

アクア
【熱帯魚水草水槽】LEDライトを使った水槽の途中経過の記事④

    LEDライトを使って約2週間、水槽の途中経過の記事です。   …