【レビュー】 ファイアーエムブレム 聖戦の系譜 EXCEED A GENERATION Vol.1 コレクションフィギュア

任天堂

ファイアーエムブレム 聖戦の系譜 EXCEED A GENERATION Vol.1 コレクション
名称:ファイアーエムブレム 聖戦の系譜 EXCEED A GENERATION Vol.1
メーカー:プレステージ プレッサント・エンジェルズ
発売年:2006年
全6種+シークレット


ファイアーエムブレム 聖戦の系譜 EXCEED A GENERATION Vol.1 コレクション
SFCのSRPGゲーム『ファイアーエムブレム 聖戦の系譜』のフィギュア
ブラインドボックスで、何が出るか分かりません。
シークレットはアイラのようですが、未所持です。
然程変わっていませんが、以下のフィギュアは口を加筆や肌をリペイントしてあります。
ファイアーエムブレム 聖戦の系譜 EXCEED A GENERATION Vol.1 コレクション
主人公 シグルド
ファイアーエムブレム 聖戦の系譜 EXCEED A GENERATION Vol.1 コレクション
ファイアーエムブレム 聖戦の系譜 EXCEED A GENERATION Vol.1 コレクション
主人公だけあり、台座から飛び出るほど大きく、動きがあって迫力があります。
触ると上半身がすぐ外れるのが難点です。
この手のゲームからすると、かなり強い主人公でした。
ファイアーエムブレム 聖戦の系譜 EXCEED A GENERATION Vol.1 コレクションファイアーエムブレム 聖戦の系譜 EXCEED A GENERATION Vol.1 コレクション
エルトシャン
造形元のイラスト付き、キャラクター解説紙も入っていますが、エルトシャンはイラストでは腕を下げていて、フィギュアとポーズが違います。
個人的にはイラストの方が好きです。
ファイアーエムブレム 聖戦の系譜 EXCEED A GENERATION Vol.1 コレクション
レヴィン
ファイアーエムブレム 聖戦の系譜 EXCEED A GENERATION Vol.1 コレクションファイアーエムブレム 聖戦の系譜 EXCEED A GENERATION Vol.1 コレクション
ゲームとは印象が違いますが、中々良い感じ。
マントは自分でハメ込むのですが、兎に角ハマらなく、フィギュアの塗装が剥げました。
無理に押し込んで、何とか装着出来ました。
ファイアーエムブレム 聖戦の系譜 EXCEED A GENERATION Vol.1 コレクションファイアーエムブレム 聖戦の系譜 EXCEED A GENERATION Vol.1 コレクション
フュリー
顔は似てないですが、鎧のパール塗装は綺麗です。
ファイアーエムブレム 聖戦の系譜 EXCEED A GENERATION Vol.1 コレクションファイアーエムブレム 聖戦の系譜 EXCEED A GENERATION Vol.1 コレクション
シルヴィア
踊り子の動きが表現されています。
ファイアーエムブレム 聖戦の系譜 EXCEED A GENERATION Vol.1 コレクション
ティルテュ
ファイアーエムブレム 聖戦の系譜 EXCEED A GENERATION Vol.1 コレクションファイアーエムブレム 聖戦の系譜 EXCEED A GENERATION Vol.1 コレクション
踊り子より艶がある衣装。
後ろから見るとすぐにパンツが見える作り。(このブログ的には見えない様に写真を撮りました。
フィギュアのポーズに無理があり、フィギュア足裏から出ている台座に差し込む支柱が簡単に折れました。
全体的にフィギュアは脆いです。
台座からフィギュアを外そうとすると支柱が折れます。
塗装は年代的には悪くないと思いますが、所々気泡や剥がれはあります。
フィギュアのラインナップは、シグルド、エルトシャンと来たらキュアンが来て欲しかったです。
女性はヒロイン系では無いので、作り手の趣味かなと思います。
ティルテュ好きなので、個人的には良いラインナップですが。
2006年発売と、ゲーム発売から10年後に出たフィギュア。
脆さなどあるので、本当にファンアイテムといった感じです。
聖戦の系譜を思い返すと、スキルやカップリングなど、後に大きな影響を与えた作品でした。
カップリングを意識すると戦略に支障が出るので、面倒に感じたシステムでしたが、子供のスキルを考えて悩む楽しさは良かったです。
子供世代は強すぎて、親世代に比べるとゲームの印象はあまり残ってないです。
再攻撃をスキルにしたのはキャラクター差が出るからか、後の作品でスキルから廃止にされました。
武器を持てる固定ランクを導入したのも格差が明らかに出るので、こちらもやはり廃止されました。
ノイッシュは好きでしたが、再攻撃が出来なく、強い武器も持てなくて使いにくかったです。
アイテム無しでクラスチェンジ出来るのはプレイしやすく、一面のボスを素振って全員クラスチェンジさせたりしました。
所持金は個別事や、マップが広大だったりと、独特なファイアーエムブレムでした。
 

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

食玩
【レビュー】 66アクションダッシュ ROCKMAN ロックマン

名称:66アクションダッシュ ROCKMAN ロックマン メーカー:バンダイ  発売年:2017年 …

カプセルトイ
2
【レビュー】 ポケットモンスター フルカラーコレクション PART12 【ガシャポン】

名称:ポケットモンスター フルカラーコレクション PART12 メーカー:バンダイ  発売年:199 …

カプセルトイ
【レビュー】 ポケットモンスター フルカラーコレクション PART11

名称:【レビュー】 ポケットモンスター フルカラーコレクション PART11 メーカー:バンダイ   …