探索断念

アクア

自然系の記事です。


多摩川にレッドチェリーシュリンプ?が居ると聞き、探し回っていました。
支流を含め色々な川に行きましたが、見当たらなかったので諦めました。
探している時に、沢山の人(主に子供)に話かけられ、程よくコミュニケーションを取りました。
釣りをしている中学生から釣り上げたオイカワを見せて貰いましたが、婚姻色が出ていて、ここまで彩色豊かな淡水魚が日本に居ることは知りませんでした。
私もオイカワを取ろうと狙いましたが、捕まえられませんでした。
レッドチェリーは居ませんでしたが、エビは複数の川で計何十匹か捕獲しました。
探索断念
探索断念
エビの見分けは出来ませんが、スジエビとかなのかな。
探索断念
探索断念
探索断念
網をすくった時にアナカリスと後は名前を知りませんが、入っていたので持って帰りました。
探索断念
川の付近に何やら多肉植物っぽいのが群生していました。
外来種なのでしょうか。
先日コバルトブルーが亡くなってしまい、空き水槽が出来たので、日淡を飼ってみるのも面白いかなと。
今度、何か魚を採取しようと考えています。
太陽光でウォーターフェザーを育てようと、余っていた水槽で育成していました。
藍藻に覆われるのは予想していましたが、何やらウォーターフェザー自体が弱っていました。
太陽光が強すぎるのかなと、
探索断念
風呂敷を掛けて半日陰を作りました。
藍藻は大分消え、ウォーターフェザーも上のエビの画像にあるくらい復活しました。
ショートヘアーグラスも元気になったので、水草は太陽光では半日陰くらいが好きなのかなと。
探索断念
ボウフラ対策に外の水槽からホトケドジョウを投入しました。
後3ヶ月で飼い始めてから3年なので、自然下の寿命より生きています。
外の水槽で床材をそろそろ手入れしようと、土を取り出しました。
土の中から何やらウネウネしたモノが。
よく肥えたミミズでした。
何でミミズがいるのかと思ったら、ミミズが水中に適応するという事で、数年前に実験的に入れたのを思い出しました。
2匹入れたのでもう一匹いるかなと探したら出て来ました。
ミミズは結構丈夫ですね。
ソイル入れて水草を育てる時は、ミミズ入れて育てるのもアリかなと、次に水槽を立ち上げる時にやってみようと思いました。
自然記事ついでに、
探索断念
育てている桜と
探索断念
祖母の地元産ツツジが開花していたので写真を撮りました。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アクア
【熱帯魚水草水槽】 ledライトでの途中経過⑥

コケの発生も多く、何より水草が成長してないという状態になってしまいました。 エビはコケ抑制に若干役に …

アクア
【熱帯魚水草水槽】 ledライトでの途中経過⑤

  大変なほどコケが発生していました。

アクア
【熱帯魚水草水槽】LEDライトを使った水槽の途中経過の記事④

    LEDライトを使って約2週間、水槽の途中経過の記事です。   …