【レビュー】 北原照久プロデュース 昭和系カンバンドール 【ガシャポン】

カプセルトイ

名称:北原照久プロデュース 昭和系カンバンドール
メーカー:バンダイ  発売年:2003年
玩具形態:ガシャポン  全6種
玩具名にもある通り北原照久氏のプロデュースによりカプセルトイのミニフィギュアです。
このシリーズは、企業の看板キャラクターがラインナップになっています。
昭和系カンバンドール ガシャポン レビュー昭和系カンバンドール ガシャポン レビュー
東芝エスパー
東芝
このキャラクターは知りませんでした。
昔(当時)目線での未来感のようなのがあるデザインです。
台座はレトロ感が溢れています。


昭和系カンバンドール ガシャポン レビュー昭和系カンバンドール ガシャポン レビュー
エースコックのブタ
ACE COOK
私はエースコックのワンタンメンをよく食べていたので、とても馴染みがあるキャラクターです。
好きなキャラクターだったので、立体化は嬉しかったです。
改めて見ると、キューピーの様な凄い目力があります。
昭和系カンバンドール ガシャポン レビュー昭和系カンバンドール ガシャポン レビュー
日立ポンパくん
日立製作所
カラーテレビの宣伝マスコットキャラクター。
テレビのカラーらしさを出す為に派手な色をしているのでしょうか。
昭和系カンバンドール ガシャポン レビュー昭和系カンバンドール ガシャポン レビュー
オリエンタル坊や
オリエンタル
店頭で実物を見たことがあるような気がします。
このキャラクターを見ているだけで、美味しそうなカレーの感覚が漂ってきます。
昭和系カンバンドール ガシャポン レビュー昭和系カンバンドール ガシャポン レビュー
シチズンCちゃん
CITIZEN
超能力者のようなイメージがします。
全く知りませんでしたが、少し不気味な印象です。
胴体にCと腕時計で会社の宣伝をしています。
昭和系カンバンドール ガシャポン レビュー昭和系カンバンドール ガシャポン レビュー
グリコのランナー
EZAKI GLICO
白い肌のグリコランナーになれているからか、何処か生々しいです。
現在と違って爽やかさがない所が良いのかもしれないです。
古くからあるので、親しみがあるキャラクター達。
レトロさと個性ある雰囲気を併せ持ったのを選出する所は北原氏らしいです。
キャラクターは年代を経ているので、昔らしい独特の味があります。
その味をフィギュア達はよく表現出来ています。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カプセルトイ
2
【レビュー】 ナムコ リアルフィギュアコレクション ギャルズ編 Part5 【ユージン】

名称:ナムコ リアルフィギュアコレクション ギャルズ編 Part5 メーカー:ユージン  発売年:2 …

カプセルトイ
【レビュー】 カプセル素体 素ボディ&ジェットコースター 【誰得?! 俺得!!シリーズ】

  名称:カプセル素体 素ボディ&ジェットコースター メーカー:エポック社  発売年:20 …

カプセルトイ
【レビュー】 スターチャイルドコレクション2 【HGIF】

名称:HGIF スターチャイルドコレクション2 メーカー:バンダイ  発売年:2005年 玩具形態: …