【レビュー】 SDガンダム 絵合わせゲーム ドンジャラ

ガンダム

SDガンダム 絵合わせゲーム ドンジャラ
名称:SDガンダム 絵合わせゲーム ドンジャラ
メーカー:バンダイ  発売年:1989年
簡易版麻雀ゲーム「ドンジャラ」
ドンジャラの名称はポピーの登録商標で、正式名称は「ポンジャン」というそうです。(今まで知りませんでした。
このドンジャラはSDガンダムと、一部武者玩駄無のキャラクターが使われています。


-セット内容-
SDガンダム 絵合わせゲーム ドンジャラ
プレイ版
SDガンダム 絵合わせゲーム ドンジャラ
コマ
作品は1年戦争~逆襲のシャアまで。
人選にセイラさんは欲しかった所です。
SDガンダム 絵合わせゲーム ドンジャラ
コマの色は陣営で分かれているのではなく、大雑把に主人公視点、敵側の様に分かれている感じです。
この潰れた顔のガンダムのイラストは懐かしいです。
機体の色はTV版と違うのもあります。(ネモやZZなど。
SDガンダム 絵合わせゲーム ドンジャラ
珍しい機体もいますが、何故かリックディアスと百式推し。
この辺りを整理して騎士ガンダムを5コマくらい参戦させて欲しかったところです。
SDガンダム 絵合わせゲーム ドンジャラ
SDガンダム 絵合わせゲーム ドンジャラ
敵側視点のキャラクターたちは、手堅い選出です。
SDガンダム 絵合わせゲーム ドンジャラ
1、5、10、50の得点チップとコマ
-ドンジャラの遊び方-
手元に1点10枚、5点6枚、10点6枚、50点4枚の計300点を配ります。
2個のサイコロを各自で振り、出目が一番大きい人が「親」となり、好きな席に座ります。
残りの人は「子」となり、出目が大きい順に好きな席に座り、「親」を基準に時計回りでゲームを進めます。
SDガンダム 絵合わせゲーム ドンジャラ
写真の様に伏せたコマを2段に重ねて、親の前のコマを右端から上下2個づつ取っていき、全員のコマが8個になるようにします。
SDガンダム 絵合わせゲーム ドンジャラ
親から順にコマを1つ取り、不要なコマを場に捨てて、上がり手を作っていきます。
あと一つで手が完成する場合は「ドンジャラ」と言って、5点チップを盤の中央に出します。(麻雀で言うリーチです。
相手の捨てコマか、自分で積もった時に手が完成したら「ドン」と言葉を言ってあがります。
コマでは、10のスペースコロニーがオールマイティー。どのコマとも組み合わせて使えます。
7のネェールアーガマ、8レウルーラ、9ラーカイラムは、「コマ交換」と言えば、プレイ盤にある欲しい捨てコマと交換出来ます。
簡易版麻雀なので、基本は麻雀と同じです。
SDガンダム 絵合わせゲーム ドンジャラ
得点表(画像は大きくなります。
あがり手はこの表に従い、自分の狙いやすいのを目指していきます。
一部ガンダムを知らないと分からない手がありますが、名称の名付けが面白いです。
このセットのは他にも遊べるゲームがあります・
-アースをねらえ!- 2人~4人用
SDガンダム 絵合わせゲーム ドンジャラ
プレイ盤にボードをセットし、赤・青・黄・緑の1~9番を各プレイヤーの持ちコマとします。
SDガンダム 絵合わせゲーム ドンジャラ
持ちコマを同色のスタート地点に並べます。
2つのサイコロをふり、合計数で1つのコマを、又は1個1個の数で違うコマを進めます。
SDガンダム 絵合わせゲーム ドンジャラ
他プレイヤーのコマを撃破したり、ボードの指示に従いながら、中心のアースに入ります。
コマが同じマスに止まったらバトルになりますが、数値が大きい方が勝ちます。
ですが、9は1に負けます。
アースへの入り方は、各アースの入り口「アースゲート」に止まったら、次の順でサイコロを振りぞろ目が出た時にアースへ入れます。
ぞろ目が出なかった時は、出目で他のコマを動かします。
SDガンダム 絵合わせゲーム ドンジャラ
アースは先着9コマ、辿り着いたプレイヤーのコマの合計数で勝負を決めます。
-2人プレイ いちにのパイ!-
SDガンダム 絵合わせゲーム ドンジャラ
主人公視点と敵側視点のMSでパイを分けます。
互いのパイが見えないように立てます。
戦艦とスペースコロニーのパイは伏せて端に起きます。
互いに持ちパイを3枚伏せて中央に置き、相手と対になるように並べます。
対決は、3枚のパイを表側にして、対になっている同士で点数を比べ、点数が高い方が勝ちます。
勝ったパイは自分の元に戻してまた使えます。
動転の場合は、両者パイを手元に戻します。
撃墜されたパイはプレイから除外されます。
対決時に3枚のパイが全敗したら、戦艦とスペースコロニーの山から1枚めくります。
めくったパイが自分側の戦艦なら相手側の場のパイが全滅。
相手側の戦艦ならそのまま自分側の負け。
スペースコロニーが出た場合は、お互いの3枚のパイを戻して仕切りなおします。
以上を繰り返して、全滅、または、3枚のパイを置けなくなった方が負けです。


定番のファミリーゲーム。
今の子供たちもやったりするのでしょうか。
私は小さい頃によくやっていました。(これでは無く、ドラえもんの方でしたが。
元の麻雀がよく出来たゲームですので、簡易版とはいえこちらも面白いです。
覚える分が少ないこちらの方が手軽で親しみやすいと思います。
このドンジャラはガンダムの知識が少し必要となりますので、どちらかと言えばファンアイテムの傾向。
パイの絵は懐かしい絵柄なので、好きな方にはそれだけでも楽しめるのではないでしょうか。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カプセルトイ
【レビュー】 SDガンダムフルカラー ステージ51 ~ザクバリエーションスペシャル~ 【ガシャポン】

名称:SDガンダムフルカラーステージ51 ~ザクバリエーションスペシャル~ メーカー:バンダイ  発 …

カプセルトイ
【レビュー】 サンライズイマジネイションフィギュア3 【HGシリーズ】

  名称:HGシリーズ サンライズイマジネイションフィギュア3 メーカー:バンダイ  発売 …

カプセルトイ
【レビュー】 サンライズイマジネイションフィギュア2 ~Legend of G~ 【HGシリーズ】

名称:HGシリーズ サンライズイマジネイションフィギュア2 ~Legend of G~ メーカー:バ …