箱庭シリーズ 茶室〔野点〕をつくる 【情景ジオラマの模型】

プラモデル

ダンボール戦機のプラモデル、HFルシファーを探しに模型店へ行ったら、
箱庭シリーズ 茶室〔野点〕をつくる 情景ジオラマの模型
このシリーズがありました。
ダンボール戦機が無かったので、こちらを買いました。
農家と東屋もあり、それも良かったのですが、一番惹かれた茶室を買いました。
という事で、この茶室の製作記事です。
私のブログを見ている方は分かると思いますが、腕はからっきしなので、組みあがればOKという感じで作っていました。
ゆっくりと作っていて、完成したので記事にします。


箱庭シリーズ 茶室〔野点
久しぶりに見る、色分かれのしてないキット。
・・・色分け細かそうなので、止めようかなと早々に思いました(笑
こういうのを見るとガンプラ凄いなと改めて実感します。
こういったキットは色分けや、プラパーツの処理をするのが醍醐味なのでしょうが。
特に手順を気にしなくても組み立てられるので、気が向いた簡単な所から手をつけました。
箱庭シリーズ 茶室〔野点〕をつくる 情景ジオラマの模型
塗りやすそうな所から塗りました。
プラパーツにはヒケやバリ?のような筋がありますが、バリは簡単には処理、凹みはスルーしました。
箱庭シリーズ 茶室〔野点〕をつくる 情景ジオラマの模型
石を塗っていきます。
大きい所から終ると、作業が早く進んで完成してる気がするので、私はモチベーションが上がります。
箱庭シリーズ 茶室〔野点〕をつくる 情景ジオラマの模型
パステルを使って雰囲気作りを。
箱庭シリーズ 茶室〔野点〕をつくる 情景ジオラマの模型
橋があるので、川を作ろうと、初めて川作りをすることにしました。
川の部分を青く塗り、
箱庭シリーズ 茶室〔野点〕をつくる 情景ジオラマの模型
シリコンを乗せました。
箱庭シリーズ 茶室〔野点〕をつくる 情景ジオラマの模型
・・・激流になってしまいました(笑
緩やかな流れにするのであればシリコンを出来るだけ平らにすること。
透明感を作りたければシリコンを薄く塗ることが分かりました。
箱庭シリーズ 茶室〔野点〕をつくる 情景ジオラマの模型
上記を踏まえて川を作り直しました。
これなら思ったより良さそうです。
箱庭シリーズ 茶室〔野点〕をつくる 情景ジオラマの模型
パーツを塗っていき、適当にパステルで汚したり、雰囲気を作ります。
パーツはミリサイズの物が多いので大変でした。
出来上がっていく感はワクワクします。
箱庭シリーズ 茶室〔野点〕をつくる 情景ジオラマの模型
パーツを接着してベースを作っていきます。
橋の上には付属のパーライト、茶室のにじり口?にあたる部分の足元にもパーライトを接着しました。
箱庭シリーズ 茶室〔野点〕をつくる 情景ジオラマの模型
田舎の駅と違い、室内に貼るシールがあって楽しいです。
イロリには、掘り出す化石の砂を取っておいたので、それを接着しました。
箱庭シリーズ 茶室〔野点〕をつくる 情景ジオラマの模型
・・・和の庭園の地面は白い石があるのではと、ネットで日本庭園を調べたら、どうやらそのよう。
緑の地面をやめることにしました。
化石の砂を水で溶いたボンドで接着、その上に白い塗料と溶いたボンドを塗りました。
部分部分に緑のパウダーも接着。
写真は乾き待ちですが、上手く行くか待機中。
箱庭シリーズ 茶室〔野点〕をつくる 情景ジオラマの模型
家の屋根は付属のヤシ素材をボンドで接着します。
ヤシの上に塗料を塗り、薄くボンドを塗って固定します。
多すぎると画像のように白い所が出てしまいます。
箱庭シリーズ 茶室〔野点〕をつくる 情景ジオラマの模型
家の完成。
白い塗料が柱に付いてしまいましたが(後日、まだ水で落ちるので流石に修正しました)、家が出来ると完成目前に思えます。
箱庭シリーズ 茶室〔野点〕をつくる 情景ジオラマの模型
綺麗に塗れてない部分もありますが、こちらも完成です。
私は茶道具が分からないので、色分けに困りました。
左のドラクエの錬金釜みたいなアイテムは何なのでしょう。
箱庭シリーズ 茶室〔野点〕をつくる 情景ジオラマの模型
傘には紙を貼り付けます。
橋には、パーライトの上に薄くグレーを塗りました。
箱庭シリーズ 茶室〔野点〕をつくる 情景ジオラマの模型
井戸で良いのでしょうか。
説明書にはヒモが付属してると書いてありましたが、入ってなかったです。
柵も、最初から1ヶ所折れていたので、少し困る部分もありました。
・・・柵はもう1ヶ所は自分で折ってしまいました。
全てのパーツを接着して、
箱庭シリーズ 茶室〔野点〕をつくる 情景ジオラマの模型
春限定の桜を挿して完成です!
普通バージョンは樹木が2つ、こちらは桜が1つですが、大きいので雰囲気がバッチリです。
箱庭シリーズ 茶室〔野点〕をつくる 情景ジオラマの模型
グリーンホビーシリーズなので、種も付属。
今回は川をつくったので使わなかったです。
私は所持している使いかけのグリーンパウダーを使いましたが、グリーンパウダーも付属しています。
完成写真は次の記事に載せます。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プラモデル
【レビュー】 PLAMAX ミリタリーキューティーズ ネーネ Nene 【山下しゅんや】

名称:PLAMAX MF-01 minimum factory 山下しゅんや ミリタリーキューティー …

ゴジラ
【レビュー】 チビマル ゴジラ 【プラモデル】

名称:チビマル ゴジラ メーカー:フジミ模型  発売年:2016年     SD …

ミニチュア系
【レビュー】 プラ・アクセサリー01:トラス(角) 【MODELING SUPPLYシリーズ】

名称:プラ・アクセサリー01:トラス(角) メーカー:ピーエムオフィスエー  発売年:2013年 & …