【熱帯魚水草水槽】LEDライトを使った水槽の途中経過の記事④

アクア

 

 

LEDライトを使って約2週間、水槽の途中経過の記事です。

 

 

RIMG0428

生体はチェリーシュリンプ

 

 

RIMG0429

ボララスマキュラータ

 

他にミクロラスボラSPハナビ、クラウンキリーを追加。

ハナビはなかなか写真が撮れないので、撮たら時にでもアップします。

 

 

クラウンキリーは5匹買いましたが4匹、チェリーシュリンプも4匹亡くなりました。

ここ数年生体導入してすぐに亡くなることが無かったので、結構ショックが大きかったです。

 

 

RIMG0438

端が切れている写真ですが、現在の状態。

欲しい水草は揃いました。

後は弱ってしまったシダ系の成長を含め、全ての水草が水槽を覆うのが目標です。

 

 

水槽の植物は古い葉にかなりコケが付きました。

コケ部分を除去。

流石に90cm水槽を底面フィルター1つでは足りないという事か、まだ水が出来ていないかのどちらか、これから様子を見ていきます。

とりあえずすぐに出来る対策として、外の水槽からミジンコを採取して水槽に入れました。

 

ミジンコはタマミジンコが良いようですが、自分のは何ミジンコかは分かりません。

夜ライトを照らすと寄って来るミジンコだったので、タマミジンコの可能性はあるとは思います。

 

 

現在の所、育てている植物が強いという事もありますが、枯れることなく育っています。

水槽を立ち上げて一月、LED照明を導入して2週間くらいですが、特別水草が早く生長することは無く、無難に育っている印象。

草が水槽の環境に慣れ始めた時はどうなるか分かりませんが。

今の所べレン産ショートヘアーグラスが一番元気に育っているようです。

 

 

 

RIMG0434

LEDの直線的なライトの性質上か、普段より植物が真上に育っている印象です。

CO2は添加していないですが、照明導入後は茎が間延びしないで葉をつけています。

 

 

RIMG0435

オーストラリアンクローバーはアクシーイオンのPL管の時より小さい葉を沢山出し始めました。

 

 

ネットの記事にLEDライトで魚が発狂したと読みましたが、私の所ではそういう事は無く、マキュラータは水槽中層から上層を普通に泳いでいます。

 

 

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アクア
【熱帯魚水草水槽】 ledライトでの途中経過⑥

コケの発生も多く、何より水草が成長してないという状態になってしまいました。 エビはコケ抑制に若干役に …

アクア
【熱帯魚水草水槽】 ledライトでの途中経過⑤

  大変なほどコケが発生していました。

アクア
4
【熱帯魚水草水槽】 業務用の led照明を導入しました。③

今まで水草は蛍光灯で育てていましたが、どうにもいまひとつ育たない印象がありました。 10年くらい前、 …