【熱帯魚水草水槽】 ledライトでの途中経過⑥

DSC00215
アクア

DSC00215

コケの発生も多く、何より水草が成長してないという状態になってしまいました。

エビはコケ抑制に若干役に立っているようですが、50匹程度では目に見えるほどの効果はありません。

 

 

 

植物が育たない原因はよく分からないです。

硬度などは調べてないですが、現在pHは6辺り、水温は電気代が恐いので低めの23℃設定をしています。

水槽立ち上げ時に換水される方が多い様ですが、私は微生物が水を作っている時期と考えているので、基本的に足し水での育成です。

肥料、CO2の添加はしていません。

 

LED照明を導入する前、水槽立ち上げ時のライトはアクシーを使っていましたが、その時は水草が育っていました。

今は水草を見ているとどうやらしっかり根付いてないようです。

アクシーの時は問題なく水草が育っていたので土や水には大きな原因が無いと考えると、LED照明が上手く機能出来てないのでしょうか。

 

コケが水草の成長を邪魔しているというのもあると思うので、コケの対処を考えます。

この水槽で目立つコケはアオミドロです。

私のイメージですが、アオミドロは太陽光や強い光でかなり繁殖するイメージがあります。

なので、業者おすすめの設定を変更して光の強さを弱めて見る事にしました。

 

点灯時間は12時~20時。

点灯時から1時間毎に光量を上げ、15時を明るさのピークに設定して、そこから徐々に光を落としています。

今までは15時の光量最大時で青い光、白い光(同時に赤led3つ、緑led1つも点灯)を数値100の最大光量にしていました。

これからは青い光を最大光量時間でも50の光量と半分に設定して、この時間を基準にバランスよく光量を下げる設定に変更。

青い光だけ強すぎるのも良くないのかなと、その辺りのバランスと様子を見てみる事にしました。

 

水草はなかなか上手くいかないですね。

そこが水草水槽の醍醐味なのかもしれないので、対処を楽しんで水槽を作っていきたいです。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DSC00003
アクア
【熱帯魚水草水槽】 ledライトでの途中経過⑤

  大変なほどコケが発生していました。

RIMG0428
アクア
【熱帯魚水草水槽】LEDライトを使った水槽の途中経過の記事④

    LEDライトを使って約2週間、水槽の途中経過の記事です。   …

【熱帯魚水草水槽】 業務用の led照明
アクア
4
【熱帯魚水草水槽】 業務用の led照明を導入しました。③

今まで水草は蛍光灯で育てていましたが、どうにもいまひとつ育たない印象がありました。 10年くらい前、 …