【ちょこっとレビュー】 戦え! ドクロマン 本体編 【海洋堂】

カプセルトイ
1

名称:戦え! ドクロマン 骸骨アメリカ兵 DEVGRU-デブグル- 本体編

メーカー:海洋堂  発売年:2016年

玩具形態:カプセルトイ(全6種) 400円

 

 

可動素体のカプセルトイ ドクロマン。

本体編と武器編があり、この記事は本体編です。

 

世界最強の特殊部隊「NAVY SEALS」から派生した対テロ特殊部隊DEVGRU(デブグル)の最新鋭装備をドクロマンに装備させるシリーズです。

武器編ではその最新鋭装備がラインナップです。

 

 

DSC01236

素体はバラバラなので組み立てて作ります。

パーツが似ていたり、上下が分かり難く、ブックレットを見ても私的には組み立て難かったです。

ネットの完成写真を見ながら組み立てました。

 

 

DSC01245

全高約11cm

各関節にボールジョイントが使用されています。

 

DSC01246DSC01247

非常にリアルな造形で塗装も雰囲気をよく出しています。

 

 

DSC01248

可動は非常に動くので、大体の動きには対応出来るのではないでしょうか。

関節は若干外れやすく、繊細な作りのため、すぐに折れてしまいそうな不安感はあります。

動かす時に気は使います。

・・・関節の保持力を上げようと関節の受け口に瞬間接着剤を流したらボキボキ折れてしまいました。

 

 

DSC01249

肩甲骨から可動するので肩の可動範囲が広くなっています。

 

 

DSC01250

リアルな頭蓋骨

 

DSC01251

口は開きます。
細かい歯の造形までしてあります。

 

 

DSC01252

ナイトビジョンA-1

 

全6種ですが、素体の作りは同じ、1体だけ本体のカラーが違います。

ラインナップは頭部装備の違いです。

 

DSC01253

ナイトビジョンB-1

 

 

DSC01254

展示ベース

 

ヘックス型。

ジョイントは無いですが、隣り合わせると隙間無く付きます。

 

 

DSC01256

同じ海洋堂のリボルテックと。

11cmはカプセルトイの中では大きいサイズです。

 

DSC01257

発売日が近い素ボディと。

可動範囲はドクロマンの方が広いですが、安心してガシガシ遊べるのは素ボディの方です。

 

DSC01258

サイズが近しいので素ボディのカートも乗れます。

 

 

DSC01255

 

リアルなドクロ可動フィギュア。

可動、サイズとも良く、造形は素晴らしい。

流石海洋堂といった所です。

 

私的にはブックレットが分かり難くくて組み立て間違えたので、受け口がスカスカになったりしました。

腕、足首は動かしていると結構外れます。

 

 

カプセルトイで400円は非常に高価ですが、フィギュア単体で見ればこの値段でよく提供出来るなと思います。

部隊なので1体より複数体並べるとカッコイイですね。

 

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カプセルトイ
【レビュー】 ナムコ リアルフィギュアコレクション ギャルズ編 Part5 【ユージン】

名称:ナムコ リアルフィギュアコレクション ギャルズ編 Part5 メーカー:ユージン  発売年:2 …

カプセルトイ
【レビュー】 カプセル素体 素ボディ&ジェットコースター 【誰得?! 俺得!!シリーズ】

  名称:カプセル素体 素ボディ&ジェットコースター メーカー:エポック社  発売年:20 …

カプセルトイ
【レビュー】 スターチャイルドコレクション2 【HGIF】

名称:HGIF スターチャイルドコレクション2 メーカー:バンダイ  発売年:2005年 玩具形態: …