【レビュー】 メティス ミクロマン マグネフォース マグネミクロマン

ミクロマン系

DSC01667

名称:ミクロマン マグネフォース マグネミクロマン メティス

メーカー:タカラ  発売年:2005年

 

 

DSC01669

マグネアクロイヤー メティス

 

『単独行動を好み、己の強さだけを求める探求者。

卓越した剣術を体得しており、自分よりも強い者と戦う時だけその力を発揮する。』

 

 

DSC01670DSC01671

・・・頭部が切れた写真になっていました。

 

鋭いキャラクター設定ですが、暖色のオレンジカラーとは面白いですね。

このカラーは妖しさがあって良いです。

 

DSC01672

顔はわりとヒロイック。

強キャラ感が漂っています。

 

 

DSC01673

アレスアーマー

 

メティスが鋭さが無くなる、もったりと重い印象のアーマーです。

 

 

DSC01678

サイドスラッシャー

『あらゆるものを切り裂く刀。

メティス自身が手を加えているため、日々その鋭さを増している。』

 

このシリーズでは珍しく普通に装備出きるカッコイイ双刀。

何故他の武器はサイドスラッシャーのような武器を作れなかったのでしょうか。

 

 

DSC01679

DSC01680

 

 

これもまたカッコいいです。

良い雰囲気を持っています。

 

 

DSC01696

マグネミクロマン、マグネアクロイヤーは3体揃えるとマシーンが完成します。

 

 

DSC01697

マグネアクロイヤーはマグネマシーンが出来ます。

1体のアクロイヤーをベースに、組み換え用ボールジョイントを装着、武器を組み合わせて完成です。

 

 

DSC01699

DSC01694

 

スタイリッシュでカッコよいシリーズです。

ボディのクリアカラーはとても綺麗で、ライトを当てて光る集光頭部もまた個性的な良さです。

 

マグネットの関節も玩具らしさがあって面白く、外れやすさはありますが私は好きでした。

 

何度も書いていますが、武器やアーマーに不満点があるシリーズでもありました。

素体フィギュアのみで楽しめる方にはオススメなシリーズです。

 

 

アーマーの色を塗りなおしました。

 

DSC03259

DSC03258

これくらいの色合いならアーマーとボディの色がマッチすると思います。

 

 

DSC03264

敵怪人っぽさあって良いかなと。

 

 

DSC03651

フォボスも塗りなおしました。

メタリックブルーにしましたが、シルバーの上からクリアブルーを塗った方が良かったと少し後悔。

やっぱりデザインが最高にカッコいいシリーズだと思います。

 

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

可動フィギュア
【レビュー】 小泉花陽 ミクロマンアーツ 【ラブライブ!】

名称:ミクロマンアーツ ma1106 小泉花陽 メーカー:タカラトミーアーツ  発売年:2014年 …

可動フィギュア
【レビュー】 西木野真姫 ミクロマンアーツ 【ラブライブ!】

名称:ミクロマンアーツ ma1105 西木野真姫 メーカー:タカラトミーアーツ  発売年:2014年 …

可動フィギュア
【レビュー】 星空凛 ミクロマンアーツ 【ラブライブ!】

名称:ミクロマンアーツ ma1104 星空凛 メーカー:タカラトミーアーツ  発売年:2014年 & …