【レビュー】 SRシリーズ サンダーバード リアルモデルコレクション 【ユージン】

カプセルトイ
2

DSC01789

名称:SRシリーズ サンダーバード リアルモデルコレクション

メーカー:ユージン  発売年:1998年

玩具形態:カプセルトイ 全6種 200円

 

 

サンダーバードのフィギュアシリーズです。

 

 

DSC01790DSC01791

サンダーバード1号

 

全高約8㎝

 

大きさはほどよくあり、塗装の発色、文字のプリントも綺麗です。

 

DSC01794

バーニア辺りもしっかりと作ってあるのは好印象です。

 

 

DSC01796

サンダーバード2号

 

DSC01797

DSC01798

フィギュアのスケールは統一されていないので他のフィギュア達と同程度の大きさです。

ですがずっしりとした感じがあり存在感があります。

 

脚部は刺しにくいのもあり、真っすぐなりにくいのが少し気にかかったところです。

 

DSC01799

コンテナポッドは着脱可能。

コンテナのナンバーは1~3まであります。

シリーズ第3弾で、ジェットモグラなどのミニチュアが入っているコンテナが登場したようです。

 

 

DSC01792DSC01793

サンダーバード3号

 

DSC01795

3号はパーツがバラバラになりやすいです。

 

 

DSC01800

サンダーバード4号

 

DSC01801

DSC01802

探照灯は可動します。

 

 

DSC01803

THE MOLE  ジェットモグラ

 

DSC01804

DSC01805

ジェットモグラは着脱出来ます。

 

私は、サンダーバード2号はコンテナポッドの収容がカッコよくて憧れがありますが、メカ単体はジェットモグラがロマンあふれていて好きです。

 

 

 

ユージンのサンダーバードシリーズ。

人気があったのかこのシリーズは3弾まで続きます。(2弾は所持しているのでその内記事にします。

他にもユージンからサンダーバードのガチャはあったので、得意としていたようです。

 

1998年でここまでのカプセルトイを作っていたとは驚きます。

作りは丁寧で、ユージンのフィギュアに多い汚れなどは無かったです。

サンダーバードのシンプルなデザインの良さはしっかりと引き出しています。

 

単体画像では200円ガチャには見えませんね。
エアインテーク?やエンジンノズルとか、省略されても仕方ないかなと思えるところまで手を抜いていないとは驚きます。
ジェットモグラはウェザリングとかしたら化けそうですね。

ユージンのSRシリーズはいつから始まったか分かりませんが、サンダーバードが私の持っている中で一番古い物ですが完成度は高かったです!

ジェットモグラは汚れてこそカッコいいみたいなイメージはあります(笑

2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カプセルトイ
【ガチャガチャ】 カプセルトイのミニフィギュア 名作・傑作 10選  【ガシャポン】

1994年からバンダイのHGシリーズが始まり、ユージンのSRシリーズは1998年くらいからでしょうか …

カプセルトイ
【レビュー】 Dr.スランプ アラレちゃん 【HGシリーズ】

名称:Dr.スランプ アラレちゃん メーカー:バンダイ  発売年:2003年 玩具形態:カプセルトイ …

カプセルトイ
【レビュー】 SR TBS スーパーヒーローズ 昭和のヒーローコレクション 【ユージン】

名称:昭和のヒーローコレクション  TBS スーパーヒーローズ メーカー:ユージン  発売年:200 …