【レビュー】 SR 機動戦艦ナデシコ 劇場版 リアルフィギュアコレクション 【ユージン】

カプセルトイ

DSC01842

名称:SR 機動戦艦ナデシコ 劇場版 リアルフィギュアコレクション

メーカー:ユージン  発売年:1999年付近(アンケートの締め切り年)

玩具形態:カプセルトイ 全5種 200円

 

 

 

ユージンから発売していた『機動戦艦ナデシコ 劇場版』のミニフィギュアです。

 

 

DSC01843

DSC01844DSC01845

ホシノ・ルリ [オペレーラー版]

 

劇場版と称しながら、ブックレットに載っている最初のキャラクターはTV版のルリ。

まだボールジョイントなど使われていないので可動部は無く、ポーズは固定です。

 

顔はまぁこんな感じかなと、年代的にはかなり良い方だとは思います。

斜めからの顔は良いですね。

 

 

DSC01846

DSC01847DSC01848

[私服]

 

体が斜めになっていますが、組み間違えたかもしれないです。

 

 

 

DSC01849DSC01850

DSC01852DSC01851

[艦長服]

 

ユージンでは多いことですが、パーツのはまりが悪いです。

 

目が大き過ぎに思えますが、制服の造形は良く、塗装の色合いは綺麗です。
このシリーズでは一番出来が良いですね。

 

 

 

DSC01854DSC01855

DSC01857DSC01856

ミスマル・ユリカ

 

こちらもTV版のユリカ。

艦長の帽子は無いですが。

 

モデルの様な抜群なプロポーションをしています。

顔は明るい感じがあって雰囲気は出ているのですが、かなり下向きになっていて顔が見えにくい所が残念です。

 

 

 

DSC01858

DSC01859DSC01860

白鳥ユキナ

 

ちょっとおバカなコに見えます。

ユキナはスカートだけを脱がせることが出来ます。

 

ユージンのフィギュアはいつ頃からパンツにこだわりを持つのか気になっていたのですが、SRシリーズが登場してわりと直ぐにこういった所に力を入れていたようです。

 

 

 

DSC01861

ナデシコロゴが入った専用台座。

 

 

DSC01862

ユージンのフィギュアサイズは大きいのが多く、ナデシコのフィギュアはサイズが小さい部類ですが、それでも7~8㎝あります。

バンダイのHGナデシコも小さい方ですが、並べるとかなりサイズ差が出ます。

 

 

劇場版というタイトルを打って2種もTV版を登場させるラインナップ。

劇場版らしさは感じず、SRホシノ・ルリといった印象。

作りたい、または人気があるキャラクターを立体化するところにユージンらしさを感じます。

 

塗装やフィギュアの組み立てには少し粗さはありますが、ナデシコファンでしたら楽しめるフィギュアではあると思います。

 

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カプセルトイ
【ガチャガチャ】 カプセルトイのミニフィギュア 名作・傑作 10選  【ガシャポン】

1994年からバンダイのHGシリーズが始まり、ユージンのSRシリーズは1998年くらいからでしょうか …

カプセルトイ
【レビュー】 Dr.スランプ アラレちゃん 【HGシリーズ】

名称:Dr.スランプ アラレちゃん メーカー:バンダイ  発売年:2003年 玩具形態:カプセルトイ …

カプセルトイ
【レビュー】 SR TBS スーパーヒーローズ 昭和のヒーローコレクション 【ユージン】

名称:昭和のヒーローコレクション  TBS スーパーヒーローズ メーカー:ユージン  発売年:200 …