【レビュー】 ガメラ3 邪神(イリス)覚醒 【HGシリーズ ガシャポン】

カプセルトイ

DSC02010

名称:HGシリーズ ガメラ3 邪神(イリス)覚醒

メーカー:バンダイ  発売年:1999年

 

 

 

映画『ガメラ3 邪神覚醒』、及び、ガメラ怪獣のフィギュアシリーズです。

 

 

DSC02011

DSC02013

DSC02014

ガメラ’99

 

3らしい鋭く険しい顔での造形。

カラーも暗めのグリーンになっています。

 

 

DSC02015

DSC02016

DSC02017

ガメラ’99 飛行形態

 

カッコいいのですが、スタンドが無いので飾りにくいです。

HGシリーズの飛行タイプのフィギュアにスタンドが付くのはもう少し先のフィギュアになります。

 

 

DSC02036

DSC02037

DSC02038

ギャオス・ハイパー

 

劇中でどんな色合いだったか記憶にないですが、こんなカラーだったのかな?と。

フィギュアは薄く、羽根が取れやすいです。

 

 

DSC02024

DSC02025

DSC02026

イリス

 

このシリーズの目玉の怪獣イリス。

複雑な造形を再現。

改めてこういうデザインだったのかと思いました。

 

フィギュアはばらけやすく、長く伸びた触手が邪魔をして立ちにくいです。

 

 

 

DSC02022

 

 

 

DSC02027

DSC02028

DSC02029

ジグラ

 

レトロの怪獣枠からは、『ガメラ対深海怪獣ジグラ』よりジグラ。

光線を吐く姿を立体化。

 

シンプルかつ大胆な姿をよく再現しています。

 

 

DSC02035

DSC02031

DSC02033

ジャイガー

 

『ガメラ対大魔獣ジャイガー』よりジャイガー。

 

ボディの感じは良いですが、体色が明るく、顔が可愛いくなっている所が気になる点です。

 

 

HGシリーズの怪獣系は完成度が高いと思っていますが、これも例に盛れず。

怪獣を並べると、昭和と平成の怪獣のコンセプトに差を感じ、全く違うシリーズの怪獣に見えるのも面白いです。

 

 

 

ついでに、昔記事にしようと写真を撮ってそのまま放置していたのも。

 

RIMG5999

RIMG6000

名称HGシリーズ ガメラ    発売年:1995年

 

ガメラ1995、ガメラ

 

1995の丸くて可愛めな顔を再現。

昭和の方は大分カッコよくなっています。

 

 

RIMG5998

バルゴン ギャオス

 

バルゴンは初期HGの傑作と言える出来。

ギャオスも劇中よりカッコよく造形されています。

 

 

ラインナップは他に、ギャオス1995があります。

 

 

もう1つついでに。

 

RIMG6001

食玩のハイパーガメラ辺りだったと思います。

シンプルで大味な印象がありますが、サイズが大きいので、怪獣らしい強さはあります。

 

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カプセルトイ
2
【レビュー】 ナムコ リアルフィギュアコレクション ギャルズ編 Part5 【ユージン】

名称:ナムコ リアルフィギュアコレクション ギャルズ編 Part5 メーカー:ユージン  発売年:2 …

カプセルトイ
【レビュー】 カプセル素体 素ボディ&ジェットコースター 【誰得?! 俺得!!シリーズ】

  名称:カプセル素体 素ボディ&ジェットコースター メーカー:エポック社  発売年:20 …

カプセルトイ
【レビュー】 スターチャイルドコレクション2 【HGIF】

名称:HGIF スターチャイルドコレクション2 メーカー:バンダイ  発売年:2005年 玩具形態: …