【レビュー】 SR 懐ロボミュージアム PART4 ダイナミックプロ編 【ユージン】

カプセルトイ

DSC02169

名称:SR 懐ロボミュージアム PART4 ダイナミックプロ編

メーカー:ユージン  発売年:2000年

玩具形態:カプセルトイ 全6種 200円

 

 

永井豪氏が率いるプロダクション『ダイナミックプロ』で製作されたロボット作品のフィギュアシリーズです。

 

一つも作品を知りませんが、あまりに面白いフィギュアが多かったので集めました。

 

 

DSC02198

DSC02199DSC02200

マシンザウラー

『きょうりゅうサイボーグ マシンザウラー』より

 

子供心くすぐるデザインですね。

一目惚れしました。

こちらはレアカラー。

通常カラーの方が私的にはカッコいいです。

 

イラストと見比べると足が短くなり、ゴジラ体形になっています。

 

 

DSC02201

別パーツ付き。

 

 

DSC02202

DSC02203DSC02204

ビッグダイX

『Xボンバー』より

 

個性的でカッコいいロボットですね。

白いラインの淵が黒く塗られているので、若干のアレンジがされているようです。

 

このフィギュアは基本的に腕が少し動かせるくらいで可動はありません。

 

 

 

DSC02209

DSC02210

DSC02211

ゴーバリアン

『サイコアーマー ゴーバリアン』より

 

顔がマジンガーゼットによく似ています。

 

 

 

DSC02213

DSC02214

DSC02215

グロイザーX (空爆型体)

『グロイザーX』より

 

劇中ではほとんどこの形態だったようです。

ウイングパーツが外れやすいです。

 

 

 

DSC02216

DSC02217

DSC02218

ゴッドマジンガー

 

こんなマジンガーが居たとは。

スパロボに出てないので、このフィギュアを見るまでは知りませんでした。

 

イラストと比較するとボディは細いです。

 

 

 

DSC02219

DSC02220DSC02222

デビルマンレディー

『デビルマンレディー』より

 

ロボットフィギュアシリーズの中に普通に登場。

ラインナップにあるので実はロボットという設定でもあるのかと思いました。

 

このフィギュアの中では最大サイズで頭1つ分身長差があります。

 

毒々しさがないので大分接しやすいフィギュアになっています。

 

 

 

こんな作品があるのかと、兎に角面白いフィギュアが多い印象です。

立体化の機会が少ない物が多いのも良いですね。

 

作りもしっかりとしていて、小さいフィギュアながら力強さがあります。

 

 

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カプセルトイ
【レビュー】 ナムコ リアルフィギュアコレクション ギャルズ編 Part5 【ユージン】

名称:ナムコ リアルフィギュアコレクション ギャルズ編 Part5 メーカー:ユージン  発売年:2 …

カプセルトイ
【レビュー】 カプセル素体 素ボディ&ジェットコースター 【誰得?! 俺得!!シリーズ】

  名称:カプセル素体 素ボディ&ジェットコースター メーカー:エポック社  発売年:20 …

カプセルトイ
【レビュー】 スターチャイルドコレクション2 【HGIF】

名称:HGIF スターチャイルドコレクション2 メーカー:バンダイ  発売年:2005年 玩具形態: …