【レビュー】 世界名作劇場1 K&Mミニヴィネットシリーズ 【海洋堂】

カプセルトイ
2

DSC02690

名称:世界名作劇場1 K&Mミニヴィネットシリーズ

メーカー:K&M(海洋堂、ムービック) 発売年:2002年

玩具形態:カプセルトイ 200円 全6種

原型製作:香川雅彦

 

 

世界名作劇場の第1弾。再販版です。

 

 

 

DSC02694

DSC02695DSC02696

ラスカル

『あらいぐまラスカル』より

 

ラスカルの甘えるような顔がキュート。

葉っぱの色使いも綺麗です。

 

 

DSC02705

DSC02706

DSC02707

DSC02708

ネロとパトラッシュ

『フランダースの犬』より

 

全身で愛情を表現するパトラッシュの事を、絵を描くほど大切に思っているネロ。

絆があるフィギュアです。

 

 

DSC02691

DSC02692DSC02693

マルコ&アメデオ

『母をたずねて三千里』より

 

コレは、マルコそのままを立体化したような完成度。

床に落ちているのはコインと新聞紙です。

 

 

DSC02697

DSC02698DSC02699

フィオリーナ

『母をたずねて三千里』より

 

フィギュアとしては好きなのですが、唇と服に黒い塗料の付着、コインの塗装も大きくはみでているので、印象はよくないです。

初版と再販の違いは分かりませんが、もしかしたら再販の方が塗装が悪いかもしれません。

 

 

DSC02700

DSC02701DSC02702

ペッピーノ

『母をたずねて三千里』より

 

アニメとは大きく違い、童話テイストなペッピーノ。

雑貨屋に飾ってありそうな味を持っています。

 

 

DSC02703

母をたずねて三千里のフィギュアは組み合わせて1つのシーンが出来上がります。

 

 

DSC02704

芸の様子がよく出ていて見ごたえがあるので、単品でも良いフィギュアですが、やはり3つ揃えてこそ真価が発揮されます。

 

 

いつも通り世界観の表現が素晴らしいです。

個体差が大きいと思いますが、この弾は塗装の悪さが目立つのが残念でした。

 

世界名作劇場シリーズは作品が沢山あるのでフィギュアになって無い作品が多いですが、ラスカルは1~3弾を皆勤です。

造型師さんが好きなのか、どの弾もとりわけ可愛く出来ています。

 

世界名作劇場は再放送を除くと地上波での放送が終わってから20年近く経つんですね。
ラスカルやマルコを子供が見てもピンと来ないでしょうが、こういうのをきっかけに昔の作品を知る機会に出会うのもいいかもしれません。

私もまだ小学生の頃だったので月日は流れるものだなとしみじみと(笑
ラスカルはキャラクターとしては有名なのでまだ分かる人は多そうですが、マルコはピンと来ないかもしれませんね。
昔より懐かしアニメのピックアップ番組が減ったのも大きいと思います。

2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カプセルトイ
【レビュー】 SR TBS スーパーヒーローズ 昭和のヒーローコレクション 【ユージン】

名称:昭和のヒーローコレクション  TBS スーパーヒーローズ メーカー:ユージン  発売年:200 …

カプセルトイ
【レビュー】 SR けいおん! 3時間目 【ユージン】

名称:けいおん! 3時間目 メーカー:タカラトミーアーツ  発売年:2010年 玩具形態:カプセルト …

カプセルトイ
【レビュー】 SR コナミ リアルフィギュアコレクション ギャルズ編 【ユージン】

  名称:コナミ リアルフィギュアコレクション ギャルズ編 メーカー:ユージン  発売年: …