【ちょこっとレビュー】 ユニバーサルユニット UN 第2弾 【ガンダムの食玩】

食玩
6

DSC03738

名称:UNIVERSAL UNIT

メーカー:バンダイ  発売年:2016年

玩具形態:食玩 全8種(4種×2パターン)

 

 

 

85㎜サイズのプラスチックモデル型のガンダム食玩の第2弾です。

 

 

DSC03739

DSC03740DSC03741

MSZ-006

Z GUNDAM

A:ビーム・ライフル シールド装備

 

背部の記載は少し目立ちます。

ウェブライダーへの変形構造は無し。

動かしているとショルダーアーマーが外れやすかったです。

 

DSC03742

造形の差か、前弾より股関節の可動範囲は広くなった気がします。

 

 

DSC03743

顔にシャープさはなく、目も直線的になっているので、顔はイマイチです。

 

 

DSC03744

ボディは程よくマッシブさは感じ、顔を除けば造形自体はカッコいいです。

 

 

 

DSC03746

DSC03747DSC03748

MSZ-006 A1

ZETA plus

A:A1型

 

顔が非常に小さいですが、元のデザインから小さいのでしょうか。

膝にゲート跡が来るので、しっかりと処理しないと目立ちますね。

 

 

DSC03749

シールは選んで貼りますが、私は差が分からなかったので適当に。

 

 

DSC03750

前弾の時に気にならなかったので書きませんでしたが、足首は上下可動はあっても左右への可動がありません。

 

 

DSC03752

ZプラスはMGで作った事があるのですが、変形機構のため組み立て難さや遊び難さがあったので、私的にはプラモデルの変形は無い方が好きです。

 

 

 

DSC03753

DSC03754DSC03755

GX-9900

GUNDAM X

A:シールドバスターライフル装備

 

胸部のレーザー受信部はメタリックグリーンの塗装がされています。

 

 

DSC03756

リフレクターの位置決めや、開け閉めはスムーズに行かないので、取り外してやる感じです。

 

 

DSC03761

ガンダムXはサイドアーマーも開くので、180度の開脚が出き、ポーズが決めやすくなっています。

今後はコレをスタンダードにして欲しい所です。

 

 

DSC03757

DSC03758

リフレクターの表面に丸いくぼみがあるので、そのままシールを貼ると写真のように丸い跡が浮き出てきます。

見栄えが悪いので何かしら処理をした方が良さそうです。

 

 

DSC03760

Xは顔もサイズ比では良く、Z達よりかなり完成度は高いです。
Xには交換用の開いた左手のパーツがありますが、落として失くしてしまいました。

 

 

 

DSC03762

DSC03763

DSC03764

MSM-03C

HY-GOGG

A:クロー閉

 

横幅があって厚みもあるので、この弾では最も存在感があります。

 

 

DSC03766

上半身と一体の顔なので、顔立ちはカッコいいです。

 

 

DSC03765

腕は片腕のみ多関節です。

もう片腕は肩、手首のみの可動。

多関節の腕は左右どちらにでも取り付けられるので、両腕を複雑に動かしたいのでしたら2個買いが必要になります。

 

 

DSC03768

ハイゴッグは腕を前に出すだけで様になるデザインですね。

厚みのある大きさ、片腕の多関節でコストが掛かっているのは分かりますが、ミサイルポッド等のオプションがあると尚良かったです。

 

 

DSC03769

 

 

ラインナップの中ではZpulsが立体化少な目なので楽しみでしたが、よく出来ているXがいる為か貧相な印象でした。

Xはかなり満足でしたので、今後はこのクオリティを望んでしまいます。

 

ラインナップはどういう風に決めているのでしょうか。

珍しい、面白そうな機体は値段が高いバージョンで発売していて、普通の食玩の方は手堅め。

手堅いラインナップは悪くはないのですが、ガンダムは立体物がかなり多いので、多少冒険してくれないと面白くないですね。

1枠くらいはネタ、珍しい機体に用意して欲しいです。

 

ここまで来ると玩具と呼ぶべきか、プラモと呼ぶべきかわからなくなります。
(パッケージのイメージ画像を信じて開封した後のガッカリ感を思えばやはり玩具と呼ぶべきかw)
Zのお顔は劣化というより別の何か・・・パトレイバーのイングラムに近付いているような気がします。

仰るとおりガンダム系は精巧なガンプラからお手頃な食玩まで数が多すぎて「またか」なり、この価格帯の食玩では余程の収集熱が無いと手に取らないかもしれませんね。
MSV的な機体を追加するのもいいけど、もうちょっと年代を変えてもっと昭和な機体を出してくれたらなあ。

ボルテスV、バルディオス…オッサンホイホイ的な機体を是非!>バンダイさん

言われてみると確かにイングラムに似ている気もします(笑

>ボルテスV、バルディオス…オッサンホイホイ的な機体を是非!>バンダイさん
この辺りはミニプラに期待するのが良いかもしれませんね!
ザブングル、ガオガイガーとあるので望みはありそうです。

この記事を見てガンダムXを試しに勝った者です。

質問なのですが、脚の丸い接続部分はすんなりハマりましたでしょうか…

なかなかハマらずに手こずっております。何かハメ易い方法などございましたら教えていただきたいです( ´∵`)

少し硬めでしたが、私は問題なくハマりました。
足先の方にある広めの穴に丸い接続部分を入れたら、後はかかとの方に向かって引いて入れる感じでしょうか。

6件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

可動フィギュア
2
【レビュー】 掌動 SHODO 仮面ライダーVS6 【食玩】

名称:掌動 SHODO 仮面ライダーVS6 メーカー:バンダイ 発売年:2017年 玩具形態:食玩( …

可動フィギュア
【レビュー】 掌動 SHODO ウルトラマンVS2 ヴァーサス 【食玩】

名称:掌動 SHODO ウルトラマンVS2 メーカー:バンダイ  発売年:2017年 玩具形態:食玩 …

食玩
【レビュー】 66アクションダッシュ ROCKMAN ロックマン

名称:66アクションダッシュ ROCKMAN ロックマン メーカー:バンダイ  発売年:2017年 …