【レビュー】 掌動 SHODO 仮面ライダーVS5 【食玩】

可動フィギュア
2

DSC04422

名称:掌動 SHODO 仮面ライダーVS5

メーカー:バンダイ 発売年:2017年

玩具形態:食玩(全4種+シークレット2種+別ver1種)

 

 

仮面ライダーの可動ミニフィギュアシリーズ第5弾です。

今弾から平成仮面ライダーシリーズが登場しました。

 

 

 

DSC04351

DSC04352DSC04353

19 スカイライダー

 

渋い色合いの前期カラー。

シークレットは後期カラーのようですが未所持です。

 

ボディ構造は従来と変化無し。

スカイライダーは意外と肩が干渉するので、腕が垂直には上がりません。

 

DSC04354

今回も塗装のはみ出し、剥がれ、雑さ加減は目立ちます。

 

DSC04355

非常に大きな切り離し跡も。

不満ですが、まだ目はつむれます。

ですが、

 

DSC04358

触角の付け根周りが酷すぎでした。

パッケージ写真と違うのでエラー品なのでしょうか。

 

 

 

DSC04359

スタンドと、ハンドパーツが握りこぶしを含めて3組付属。

 

 

 

DSC04361

DSC04363DSC04364

20 仮面ライダーカブト

 

体型は少し細く感じますが、小さい食玩なのでそこまで気にかかりません。

塗装は一部塗ってない所もありますが、ボディのキャンディー塗装の赤は綺麗です。

 

 

DSC04420

こちらも肩が干渉するので、腕はあまり上がりません。

 

 

DSC04365

ハンドパーツは握りこぶしと1組と1種。

 

今まで武器が付属しているライダーは何体もあるので、カブトクナイガンのクナイモード辺りは付属して欲しかったです。

 

 

 

DSC04367

DSC04368DSC04369

ダークカブト(シークレット)

 

同じボディでもここまで雰囲気がガラリと変わるとシークレット感があります。

 

 

DSC04370

ボディのプリントもしっかりと施されています。

・・・塗装は乱れが多いので、プリントの方が安定感があります。

 

 

 

DSC04371

DSC04372DSC04373

グリラスワーム

 

色合いはもう少し明るい緑なイメージがありますが、随所に入る黄色を塗ってないので、落ち着いた緑にしたようにみえます。

素材もプラボディなのでこの造形に対して生物さは出しきれてないです。

この価格帯で限界までやっている感じはしますが、

 

DSC02622

昔のHG(200円ガチャ)の真仮面ライダーは素晴らしく生物さが出ていたので、こういった塗装を求めてしまいます。

 

 

DSC04374

造形自体はしっかりとしていて見栄えはするので、顔にでも加筆を加えれば化けそうなフィギュアです。

 

 

 

DSC04377

DSC04378DSC04379

ゼクトルーパー

 

プラパーツのテカテカ具合で少し安っぽさはありますが、シンプルでスマートな造形はカッコいい。

ボディにつや消しか半光沢を吹いてあげれば更にカッコよくなりそうです。

 

 

DSC04380

ハンドパーツは握りこぶしを含む2組と、マシンガンブレード(マシンガンモード)かマシンガンブレード(ブレードモード)のどちらかが付属しています。

 

 

 

DSC04382

DSC04390

DSC04399

DSC04403

 

DSC04419

DSC04409

 

DSC04412

 

 

平成ライダーの登場、今弾は仮面ライダーカブトの弾でした。

今までと雰囲気が変わったので良い試みだと思います。

前弾は同じ型の仮面ライダーばかりだったので、一層新鮮さがありました。

 

造形は良いですが、品質がとても落ちています。

塗装は酷すぎて、SHODOだから仕方が無いと思い始めるほどになってしまいました。

好きなシリーズだけに正直ガッカリして買うのはここまでにしようと考えたのですが、次の弾はWが登場するからなと思い悩み中です。

 

平成仮面ライダーは武器が多いので、それが1つも無かったりするのは不満になります。

品質の低下を含め、そろそろ何かしら対応をしてくれる事を願います。

 

お久しぶりですイルレイです^^
昭和ライダーをやりきる前に平成ライダーに
突入してしまったのでZOや真の登場が遠ざかったか…?

そのスカイライダーの触覚付け根はバリ残り過ぎ…
パケ程ではないにしても本当はもうちょっとマシな筈です、
どうも前回から中国製からベトナム製に変わったそうで
そのおかげか塗装や接着の雑さが目立つみたいですねぇ。
封入物が足りなかったり多かったり(多いのは別にいいけど)
エラー報告も結構聞くのでもうちょっと頑張って欲しいですな。

ブログにはよく遊びに行っていますが、お話するにはお久しぶりですね!
とりあえず8人ライダーが揃ったからいいかって感じでしょうか。
次にスーパー1が出るようなのでZXまでは続きそうです。
真は出て欲しいですが望み薄そうです(笑

このバリは酷すぎですよね!
昔のトミカを見る限りベトナム製は悪くは無いと思うのですが、これからの品質改善に期待ですね!

2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

可動フィギュア
【レビュー】 掌動 SHODO 仮面ライダーVS7 【食玩】

名称:掌動 SHODO 仮面ライダーVS7 メーカー:バンダイ 発売年:2017年 玩具形態:食玩( …

カプセルトイ
【レビュー】 仮面ライダーイマジネイション3 【HG】

名称:HGシリーズ 仮面ライダーイマジネイション3 メーカー:バンダイ  発売年:2005年 玩具形 …

カプセルトイ
【レビュー】 カプセル素体 素ボディ&ジェットコースター 【誰得?! 俺得!!シリーズ】

  名称:カプセル素体 素ボディ&ジェットコースター メーカー:エポック社  発売年:20 …