【レビュー】 ナムコ リアルフィギュアコレクション ギャルズ編 Part6 【ユージン】

カプセルトイ

DSC05107

名称:ナムコ リアルフィギュアコレクション ギャルズ編 Part6

メーカー:ユージン  発売年:2006年

玩具形態:カプセルトイ 200円 全6種+シークレット2種

 

 

DSC05135

DSC05136DSC05137

永瀬麗子

リッジレーサーズより

 

あまり顔が安定しないキャラクターですが、このフィギュアはCGより若干アニメ調になっていて落とし込みが上手いです。

スタイリッシュで綺麗な顔をしているので、この弾では一番気に入っています。

 

 

DSC05132

DSC05133DSC05134

風間飛鳥

鉄拳5より

 

全体の雰囲気はいいですが目がちょっと離れすぎで眉が太い印象。

このサイズのフィギュアでそこまで求めるのは酷かもしれませんが。

 

スカートの柄のプリントからは技術の進歩を感じられます。

 

 

 

DSC05129

DSC05130DSC05131

ニーナ・ウィリアムズ

デス・バイ・ディグリーズより

 

このシリーズでよく見られるタイプの顔。

ボディは良いですが顔は可愛いくなっているので暗殺者らしい厳しさがないです。

 

 

DSC05123

DSC05125DSC05126

ティラ

ソウルキャリバーIIIより

 

ディティールや塗装は見事。

髪がもっさりしてるので、バサツキ加減があれば良かったですね。

 

 

 

DSC05115

DSC05116DSC05117

吾妻みづき

ゆめりあより

 

ダイナミックさがありつつよくまとまっています。

 

 

DSC05120

DSC05118DSC05121

シークレット

 

このシリーズでのシークレットは微妙な違い、バージョン違いのようなシークレットが多かったですが、珍しく全く違う造形になっています。

ゆめりあに力を入れていたことが伺えます。

 

 

 

DSC05109

DSC05110DSC05111

千条九葉

ゆめりあより

 

ポーズが印象に残るフィギュア。

ゆめりあのキャラクターはゲームのCGっぽさを出すためか髪がメタリック塗装なので、その辺は好みが分かれそうです。

 

 

 

DSC05112

DSC05113DSC05114

シークレット

 

 

 

DSC04566

5人勢揃い。

造形師さんが同じなのか顔の雰囲気が同じ。

ゆめりあキャラは安定感があって可愛く出来ています。

 

 

 

ゆめりあのイメージが強い弾です。

このシリーズはエロさに走ったり、大きなフィギュアを作ってみたり、色々と挑戦的な事をしてきたシリーズでしたが、大分落ち着きました。

個々は一定の水準に達していて良いのですがインパクトは弱め。

手堅いといえば手堅いですが、今まであった面白さは潜めています。

 

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カプセルトイ
【ガチャガチャ】 カプセルトイのミニフィギュア 名作・傑作 10選  【ガシャポン】

1994年からバンダイのHGシリーズが始まり、ユージンのSRシリーズは1998年くらいからでしょうか …

カプセルトイ
【レビュー】 Dr.スランプ アラレちゃん 【HGシリーズ】

名称:Dr.スランプ アラレちゃん メーカー:バンダイ  発売年:2003年 玩具形態:カプセルトイ …

カプセルトイ
【レビュー】 SR TBS スーパーヒーローズ 昭和のヒーローコレクション 【ユージン】

名称:昭和のヒーローコレクション  TBS スーパーヒーローズ メーカー:ユージン  発売年:200 …