【ガチャガチャ】 カプセルトイのミニフィギュア 名作・傑作 10選  【ガシャポン】

カプセルトイ

1994年からバンダイのHGシリーズが始まり、ユージンのSRシリーズは1998年くらいからでしょうか。

HG初期のフィギュアは作りが甘いですが(特撮は最初からレベルが高い)、ユージンを始め他のメーカーも参戦し、カプセルトイミニフィギュアのレベルが格段にレベルアップしていきました。

このブログも長い時間を掛けて取り上げていき、ユージンが吸収合併されるまでのキャラクターミニフィギュアの全盛期は書き終えたので、この期間に発売した私的に名作・傑作ミニフィギュアを10選ピックアップしてみます。

 

私が所持しているものからなので、メーカー、ジャンルなどに偏りがあります。

 

 

 

DSC02089

まずは世界名作劇場2からウェンディ

 

まだ直立のみでポーズが少なかったり、造形がゆるい、彩色が単純なフィギュアが多かった中で、2000年にこのクオリティをぶち込んできた海洋堂。

流石ですね。

ヴィネットという形態で世界観を広げ、かつ、このフィギュアはピーターパンのフィギュアと合わせる事が出来る拡張性もあります。

ヴィネットブームを作り、一気にフィギュアのレベルを引き上げました。

 

 

DSC05618

機動戦艦ナデシコ リアルフィギュアコレクション パート2よりネコルリ

 

DSC05619

まだキャラクターに似てなかったり、造形が甘かったりする中で2000年に登場したフィギュア。

可愛く、かつ似ているカプセルトイフィギュアの最初なキャラクターのイメージ。

HG初期頃(1997年)のルリと比べるのは酷ですが、正直この頃のHGフィギュアは似ていないのでユージンと大差がありました。

 

 

 

DSC05512

コナミ リアルフィギュアコレクション ギャルズ編からパステル

2008年、ユージン末期のフィギュア。

 

記事でも書きましたが、カプセルトイのレベルを大きく超えています。

造形、塗装、キャストオフの遊び心、高いレベルです。

製作側の思い入れをカタチに出来たフィギュアではないかと思います。

 

 

 

DSC05624

ナムコ リアルフィギュアコレクション ギャルズ編 Part4よりシャロン

 

元キャラクターを大幅にアレンジ。

可愛いから美人にされていますが、とても魅力的で印象に残ります。

ノーマルよりシークレットの方が衣装のメリハリがあって良いです。

 

 

 

DSC05625

サムライスピリッツ 侍魂よりいろは(写真は武器の持たせる向きを間違えています。)

 

イラストをそのまま立体化したような完成度。

一目見てスゲーって感想を持ちました。

アレンジなしのイラスト再現ならこのフィギュアが一番似ているのではないでしょうか。

(見えない所は色々エロい方向のアレンジはされています。)

 

 

 

DSC05637

カプコン リアルフィギュアコレクション ファイティングジャム編 1.5Ver.よりイングリッド

 

元のイラストを美人テイストにアレンジしていますが、コレがはまっていて綺麗でカッコいいです。

2005年にもなると塗装やボディの表現はこなれています。

 

 

 

DSC05622

ルパン三世 カリオストロの城 カリオストロイマジネイションより次元待機中

 

シーン選択が秀逸。

生活臭から大人の色気が漂っています。

次元の造形や塗装などは普通ですが、色彩感と小道具が上手くマッチしています。

兎に角カッコいいです。

 

 

DSC05645

リリス

 

こちらは伝説的なフィギュアとよく言われているので、ネットに沢山当時の評価、熱い記事があります。

肋骨やお腹周りの造形は見事。

フィギュアのサイズも大きくガチャレベルでは無いです。

 

 

DSC05642

ファイティングコレクション あしたのジョー2編より丹下段平

 

あの難しい顔を完全再現。

2000年という最盛期少し前でこの質。

これも作品からそのまま出てきたかのようなフィギュアです。

 

 

 

DSC05628

もえたん Methodology of English, The Academic Necessityよりパステルペイント!

 

時間や動きが表現されていて、静物でここまで動きを表現出来るのは凄いです。

パステルカラーの彩色は綺麗で、見応えのあるヴィネット、高いキャラクター再現度など高レベル。

キャストオフもします。

このシリーズはキャストオフを始め、際どいフィギュアですが、総じてハイレベルです。

 

 

DSC05617

集合写真。

 

 

DSC05620

集合写真にウェンディの代りに金田のバイクが写っていますが、どちらにするか悩んでいて、記事書き途中に差し替えました。

(写真を撮りなおすためにフィギュアを引っ張り出して並べるのは大変なので撮り直し断念。)

あの金田のバイクが手軽なミニフィギュアで持てるという所で選出しようと思っていたのですが、ヴィネットの先駆けということもありウェンディを選びました。

 

 

 

以上で私が所持している中から選ぶ10選です。

(バイク載せているので11選な感じもありますが。)

 

 

 

今では大分キャラクターミニフィギュアが少なくなりました。

手が出しやすい値段のキャラクターフィギュアは主にプライズへ移行。

キャラクターフィギュアは大きい方が良いという人が多いようなので、スムーズな移行だったのではないでしょうか。

 

カプセルトイにキャラクターミニフィギュアは減りましたが、その分ミニチュアと可動フィギュア、ネタ系と、昔よりバリエーションに富んでいます。

 

 

DSC05648

現在のHGシリーズは特撮くらいで、アニメキャラクターなどのミニフィギュアはSD頭身がメインでしょうか。

他にはカプセルトイではありませんがプレミアムバンダイでの販売。

 

現在のキャラクターのリアル頭身フィギュアは海洋堂のカプセルQフロイラインくらいでしょうか。

カプセルQフロイラインは完成度高く、このジャンルにおいては今は競争相手がいないので一強時代なのかもしれませんね。

 

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カプセルトイ
【レビュー】 Dr.スランプ アラレちゃん 【HGシリーズ】

名称:Dr.スランプ アラレちゃん メーカー:バンダイ  発売年:2003年 玩具形態:カプセルトイ …

カプセルトイ
【レビュー】 SR TBS スーパーヒーローズ 昭和のヒーローコレクション 【ユージン】

名称:昭和のヒーローコレクション  TBS スーパーヒーローズ メーカー:ユージン  発売年:200 …

カプセルトイ
【レビュー】 SR けいおん! 3時間目 【ユージン】

名称:けいおん! 3時間目 メーカー:タカラトミーアーツ  発売年:2010年 玩具形態:カプセルト …