埼玉県 川越市 おびつ玩具店に行ってきました

日記

先日、ツイッターで玩具店の情報が上がってたので、面白そうだから行ってみようと埼玉県 川越市 立門前通りにある「おびつ」玩具店へ。

 

場所もよく調べないまま、すぐに分かるだろうというノリでふらーっと行きましたが、川越駅から歩いていくのは程々遠かったです。

方角は菓子屋横丁の周辺。

観光しながら探していたら趣のある建物が。

 

DSC_0311

店主さんから「こんにちは!」と挨拶をされて発見。

おびつ玩具店。

 

 

 

DSC_0313

こ、これは凄い光景。

ですが、見慣れた光景。我が家の一室とそっくりでもありました(笑

 

「移転中なんだ。まだ商品の移動中で片付いてないんだ。」

との事で、何か探してるか聞かれ、探してる方面の物を伝えて一緒に探して貰いました。

 

 

DSC_0312

ミニカーの多さは強味とのこと。

 

 

DSC_0314

エレメカも幾つか面白い物があり、2000年付近のLCDゲームもチラホラ。

探してたミクロマンやシルバニアは売れて店頭にはほぼなく、ジェニーはメーカーから発売しなくなってから店頭にある物が売れたそうです。

 

 

DSC_0315

TVゲームも多く、

 

DSC_0316

ダンボールの中から発掘していきます。

扱っているのは、FC、SFC、PS.GBA、ネオジオ、バーチャルボーイは確認。

 

 

DSC_0317

 

DSC_0318

新品で手に入れる物が難しいのも多いので、そういったコレクターの方には最適でしょうか。

 

 

DSC_0320

 

DSC_0321

懐かしい任天堂加盟店の店頭アイテムも見られます。

 

 

 

移転中という事もありダンボールが山積み。

そういった所から探していくのはまさに宝探し。

店主さんと世間話をしながら見ていたので3時間以上滞在させて貰いました。

 

店主さんは80歳のようですが元気で若かったです。

「仕事とお金に追われて老けていられない。」

笑ながら話していました。

どんどんお店の宣伝してという事でブログへの記事作製許可をいただきました。

 

商品の移動、整理がつく目途は立っていないようで、プラモデルはまだまだ運べてないそうです。

また半年後に伺うと言ったら、「そんな先じゃなくてまた日を空けずに来てよ。」との言葉を頂きました。

 

 

 

DSC_0324

私が微妙に探していたすげゴマ。

カップラーメンのシリーズの方が欲しかったのですが、福箱という、小学生の頃ビーダマンで馴染みがあったこちらを購入しました。

 

 

DSC_0326

こういった電池を入れて動くロボット玩具も集めているので、持ってなかったスクリューボンバー。

 

 

DSC_0327

ミニカーの所を見ていたら発見。

エンジェルポケット。これはまた凄いのが出てきたなと。

 

 

DSC_0328

シルバニアが一体あったのでお迎え。

メイプルフレンドはローラのパパだけ3つありましたので内1つを。

 

 

DSC_0329

全く知らないドールの家具。

箱にバーコードがなかったのでそこそこ古めの物。

バーコードの日本での普及が1978年、コンビニが1984年からのようなので、パッケージのデザインから80年代前半と予想。

調べたら1982年に発売していたシリーズのようです。

 

 

DSC_0330

チョロQのセット。

これの後期の物は持っていますが、古いセットも面白そうだなと購入しました。

 

 

DTp2NLQVMAAtumu

人気がなかったそうなロボウィール。

在庫が結構あるようなので出しておいてくれるそうです。

 

 

 

フィギュアは基本的に無いので、上記の写真の様な玩具が好きな方にお勧めです。

埃が被っていたり、今の状態では綺麗な玩具屋さんとにはほど遠いかったですが、ダンボールを開けながら探すというのは今までしたことがなかったので新鮮な体験でした。

最初は特殊な環境だったので玩具の探し方が分からなかったですが、時間が経つにつれガンガン探せて楽しかったです。

 

玩具は勿論、FCやSFCを始め、当時の定価での販売です。

店主さんとの距離感は近く、商品のおススメをされたりもします。

ネットのレビューを見ているとこういうのが苦手と見かけるのが多いですが、私はそこが個人店の面白さの一つだと思います。

昔の玩具業界の話や仕入れの話などこの業界の話も聞けました。

 

 

 

 

最近、6店舗くらい個人の玩具店を回ってきました。

場所を調べる時にお店へのレビューが目につきます。

そこで目にするのが「店員の態度が悪い。」「店員に文句を言われた。」との主旨が多かったです。

 

そういう文章を目にしてから行ったので、大丈夫かな?という若干の不安はありました。

実際行ってみると、そういった事を感じた事は無く、世間話をする事も多く、楽しい時間を過ごせました。

 

DS6nzN-VMAEsbLv

この玩具を買ったお店もレビューでは低評価、店員がー・・との書き込みがありました。

こちらもお年寄りの方が店主で「古い物ばかりで恥ずかしい。」と言われてしまい「古い物を買いに来ました。」と返答したら「悪いから半額にするよ。」と言われたので断りました。

購入時、結局50円まけて貰い、車に入れておいたら溶けてしまいましたがチョコレートを頂きました。

 

・・・正直、責任や個人の場所(ブログ、HP、アカウント)を持たないで自由に書けるレビューはあてにならないなと。

 

転売とか、自分が金銭的な利益を得る事が目的の人だから嫌がられて悪い態度を取られるんじゃないかと思ったりします。

レビューでは「レア物は無いです。」みたいのも見かけますので。

 

個人店なので、店員と接する機会は多いですが「こんにちは。」「ありがとうございました。」の基本さえ出来ていれば、何も問題ないと改めて思いました。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日記
2018年も宜しくお願いします。

今年も宜しくお願いします。   このブログでは年明け最初の記事で、前年アクセスが多かった記 …

日記
2016年度 アクセスランキング

  明けましておめでとうございます。 今年も宜しくお願いします。   玩具的に、 …

日記
雑文

どれだけ私のブログを見ている方がいらっしゃるか分かりませんが、更新が遅くなってすみません。 玩具の記 …