【レビュー】 機動戦士ガンダム Gフレーム 02 【食玩】

食玩

DSC06147

名称:機動戦士ガンダム Gフレーム02

メーカー:バンダイ  発売年:2018年

玩具形態:食玩 全6種(3機体)

 

 

プラモデル型の食玩の第2弾。

 

 

DSC06149

DSC06150DSC06151

Zガンダム アーマーセット

 

フライングアーマーも小さく、全体的にスッキリしたシャープな造形。

脚回りの塗装が全くないのでシールぐらいあってもいいのではないのかなと。

シールを付属させないこだわりでもあるのでしょうか。

 

 

DSC06160

DSC06161DSC06162

武器とシールドが付属しているフレームセットにアーマーを装着。

フレームの構造は変化無しです。

 

 

 

DSC06152

DSC06153DSC06154

ドム アーマーセット

 

顔は左右に動きませんが、モノアイは左右に動かせます。

色合いが鮮やかで今風な感じがします。

 

DSC06163

DSC06164DSC06165

フレームセットに装着。

足の甲と太もも裏はスカスカなのでそこそこ目につきます。

 

ヒートサーベルのバックパックへの装備は折れそうな不安があるので慎重に。

可動域は広いのでギリギリですがバズーカを両手で構えられます。

 

ドムなら3つ揃える人が多くて入手難かなと思っていましたがそんな事は無く、地元では一番余ってます。

Zガンダムが全然見かけません。

 

 

DSC06156

DSC06157DSC06158

ガンダム6号機 アーマーセット

 

珍しい機体がラインナップ。

こういう選出は嬉しいですね。

アーマーセットでは両肩の大口径キャノン砲が無いので物足りないです。

 

フレームに装着する仕様上仕方がないですが、こちらの腿裏のスカスカはかなり目立ちます。

Zガンダムより色分けは力が入っています。

 

 

DSC06166

DSC06167DSC06168

フレームに装着。

装備品にシールドは無しです。

キャノン砲はもう少し太い印象があったのですが、わりと細身なデザインになっています。

写真を挿入忘れましたが、フレームには胸像がセットです。
こちらにコストを割くなら他に充てて欲しいのが本音。

 

 

DSC06178

 

DSC06187

 

DSC06191

 

DSC06193

 

DSC06194

 

DSC06196

 

DSC06198

 

マドロックは動かしていて楽しさがありました。

 

 

 

私は、発売前は懐疑的だったGフレームシリーズですが、現在は発売が一番楽しみな食玩です。

ガンプラは魅力的な物が多いですが、作るのはどうしても時間が掛かってしまうので、ここまで手軽にプラスチックのガンダムに触れられるシリーズは嬉しいです。

 

9月に3弾のラインナップがありますが次はメジャー機体ですね。

このまま宇宙世紀メインで行くのか、アナザーガンダムも出していくのかも気になる所です。

 

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

可動フィギュア
【レビュー】 SHODO 仮面ライダーVS PB01 仮面ライダーシン&Jセット 【プレミアムバンダイ】

名称:SHODO仮面ライダーVS PB01 仮面ライダーシン&Jセット メーカー:バンダイ  発売年 …

ミニフィギュア
【レビュー】 スプラトゥーン2 きせかえギアコレクション 【食玩】

名称:スプラトゥーン2 きせかえギアコレクション メーカー:バンダイ  発売年:2018年 玩具形態 …

可動フィギュア
【レビュー】 掌動 SHODO 仮面ライダーVS8 【食玩】

名称:掌動 SHODO 仮面ライダーVS8 メーカー:バンダイ 発売年:2018年 玩具形態:食玩( …