個人サイト、ブログの減少は貴重な情報の損失

気分晴らしにスマホから投稿の雑記。

書き散らしの駄文なので以下丁寧語ではないです。

最近立ち続けに見ていたサイトが閉鎖された。

そこでしか見られない情報が多かったからその情報を知るのは、おもちゃとかなら現物を手に入れない限りもう無理なんじゃないかなと非常に難度が高い。

個人だからマニアだからこそそこまで提供が出来る情報っていうのは多い。

サイトが突然無くなったときに現れる広告ページを見ると何とも言えない寂しさが過る。

更新停止からなくなったんだなって嫌でも実感させられる。

また復活するんじゃないかとお気に入りを削除せずに残しといても戻ることはない。

ネットはどんな情報でもあるような気がするけどそれは大きな間違えでブログやホームページほど不安定な情報もないんじゃないかな。

犯罪とか大きなやらかししない限りそのページや画像を保存しようとは思わなく、いつも当たり前にあるサイトのページを保存しようとは思わない。

ホームページがブームだった頃のサイトは大分消えつつあるからその世代の情報は抜け落ちるんだろう。

個人のブログも衰退して手軽なツイッターやインスタに移行してるからいつかこの世代の情報もいつか抜け落ちるんだろう。

現在のsnsは手軽だけど公開範囲は限定的で、サイトに比べると濃密な情報を見かけるのは少ないし、時間掛けて作ってるサイトとの差は見られる。

時間掛けてしっかり作ってるサイトっていうのは閲覧させて貰えば分かるし、そういうサイトの空間が好きだから、減っていってるのは残念だ。

個人サイト、ブログは時間掛かるから仕事が忙しいこの国との相性が悪いけど。

個人が自由にやれるから制限なく何かにとらわれない価値のある情報っていうのは多い。

一時の情報の量と速さは圧倒的にネットだけど残すならやっぱり紙媒体。

個人が本を作るのは同人誌だっけ?

私は同人誌と接したことないけどマニアがしっかり情報を残すっていうのはとても意義のある行動。

私はこういうブログやっててもそこまで追求出来るタイプの人間じゃないから価値ある情報っていうのは公開出来てないけど、最近のサイト閉鎖を見てたら、私はブログを辞めるときには自分用に一冊本を作ってみようと思う。

ここまで続けてる趣味の一つが削除で跡形もなくなるのは寂しいから。



コメントはまだありません

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

未分類
ブログの微修正完了

ブログを微修正しました。 手探りでHTMLを弄ってたので、ページが表示されなかったり、レイアウトズレ …

未分類
【雑記】 ブログに求められる事って

書き流しなので丁寧語ではないです。 ブログに求められる事って何だろうと、自分のブログと合わせて考えて …