【レビュー】 綾波レイ フロイラインリボルテック  Ver.2.0

可動フィギュア

DSC06093

名称:フロイラインリボルテック 綾波レイ Ver.2.0

メーカー:海洋堂  発売年:2010年

 

 

同時期くらいにfigmaからも綾波レイが発売していましたが、こちらの方が顔が可愛いいのでこちらにしました。

figmaの方が顔はアニメに近いです。

 

 

DSC06094

セット内容

ver.2.0はプラグスーツの綾波レイを包帯姿に替えることが出来ます。

ver.2.0ではない「フロイラインリボルテック 綾波レイ」ではプラグスーツと包帯版の2種が発売していました。

 

 

DSC06098

DSC06099DSC06100

内股な脚が特徴的。

綾波らしさはありますが立たせにくいです。

 

光沢感ある白いプラグスーツ、スミ入れも入った強めな黒も個性的で、私的にエヴァ感があって気に入っています。

リボルテックのルパンはパーツ外れがそこそこありましたが、綾波レイはほとんどありません。

 

 

DSC06101

膝裏の構造が特徴的なつくりで、足を綺麗に曲げられます。(膝裏の写真を撮れば良かったのですが。)

 

 

DSC06103

顔は3種。

無表情系ですが可愛い顔です。

髪がメタリックなのは好みが分かれそう。

前のバージョンはグラデーション塗装の落ち着いた色合いだったので差別化でしょうか。

プラグスーツの色合いが強いので、それを考えると色負けしないメタリック塗装が無難なのかもしれません。

 

 

DSC06104

笑顔。

 

DSC06107

眼帯でいいのかな。

 

DSC06106

他に、包帯が一体になっている髪パーツ。

 

 

 

DSC06105

 

 

DSC06109

スタンド。

スタンドは使いにくく、私の使い方が悪いのかキャラクターを立たせると足が浮きます。

 

 

DSC06110

 

 

DSC06111

 

DSC06120

 

DSC06121

 

DSC06123

座り姿は非常に絵になります。

 

 

 

綾波レイは、恐らく現在も最もフィギュア化されているキャラクター。

私はフィギュアといえば綾波レイが真っ先に頭に浮かびます。

 

キャラクター性が確立されているので、様々なイラストレーターさんや造形師さんが個性を出した作品を出しても、しっかりと綾波レイと分かります。

このフィギュアもキャラクターの命の顔は漫画やアニメとかなり違いますが、やはり綾波レイだとなるのはキャラクターの持ってる力なのかなと思います。

 

まだフィギュアが一般人の目に触れにくい、手が出しにくい頃から沢山の立体物がありました。

 

DSC06124

フィギュア王のNo.2(1997年発刊)のこのページは小学生の頃の私には色々刺激が強く、こういったフィギュアを見慣れてない私には特別に映りました。

多少のエロさがあって手の出してはいけない領域という危ないものという感じ。

(私がコレクターになったのはこの雑誌の影響が強そうです。)

上写真はガレージキットがほとんどですが、フィギュアが今日まで続いているのはこういったキャラクターがベースにあったから。

ガレージキットのように自分で組み立てて塗装をしないと手に入れられなかったフィギュアが、誰でも完成品を手に出来るようになったのはそれだけの需要を持ったキャラクターがいたからこその発展です。

 

現在は一線級とはいえませんが、コンスタントにフィギュア化されてるのはエヴァと、方向性が違うドラゴンボールとスターウォーズ、ワンピースくらいでしょうか。

何かフィギュアに変化がある時は綾波レイが必ず居るので、今後どういった形で登場するのかが楽しみでもあり、フィギュアの歴史を表しているキャラクターです。

 



コメントはまだありません

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カプセルトイ
【ちょこっとレビュー】 換装重機AA

名称:換装重機AA メーカー:バンダイ  発売年:2018年 玩具形態:カプセルトイ  300円 全 …

可動フィギュア
【レビュー】 掌動 SHODO 仮面ライダーVS9 【食玩】

名称:掌動 SHODO 仮面ライダーVS9 メーカー:バンダイ 発売年:2018年 玩具形態:食玩  …

色々な玩具
【レビュー】 超合金ロボニャン 【妖怪ウォッチ】

名称:超合金ロボニャン メーカー:バンダイ  発売年:2015年     ジバニ …