【レビュー】 機動戦艦ナデシコ ~『熱血フィギュア』でいこう!~ 【HGシリーズ ガシャポン】

カプセルトイ
2

DSC01773

名称:機動戦艦ナデシコ ~『熱血フィギュア』でいこう!~

メーカー:バンダイ  発売元:セガ  発売年:1997年

玩具形態:カプセルトイ(200円  全5種)

 

 

当時、ガシャポン化が望まれていたナデシコのカプセルトイです。

 

 

DSC01774

テンカワ・アキト

 

DSC01775DSC01776

雰囲気はよく出ています。

ですが、小さく細い、スタンドも無く自立が出来ません。

このシリーズはエステバリス以外自立が厳しいです。

 

後ろ姿に大きく刻印が入っているのも気にかかる点です。

 

 

DSC01778

ミスマル・ユリカ

 

DSC01779DSC01780

ユリカといったらこのポーズ。

塗装が厚く、肌の成型色に時代を感じます。

 

顔自体は可愛くユリカらしく出来ています。

 

 

DSC01781

ホシノ・ルリ

 

DSC01782DSC01783

目が鋭くキツイ顔をしています。

 

 

DSC01784DSC01785

エステバリス

 

どっしりとした姿でカッコいいです。

モールドなどもそこそこ彫られています。

やはりロボットは得意なのですね。

武器を2つ持っているポーズに不自然さはありますが、この頃は交換用の手首や武器がセットになっている事は無いので、サービスで武器を2つ持たせたのだと思います。

 

 

 

DSC01786

ゲキ・ガンガー3

 

DSC01787DSC01788

劇中劇のキャラクターがまさかのラインナップ。

遊び心があって面白いです。

 

大きさはそこそこありますが、それでも立たせることが難しいです。

 

 

 

ラインナップは良いキャラクター選出です。

HGシリーズの初期の方では人(キャラクター)が少なかったので、人の造形はまだまだです。

 

同年代のHGと比べると完成度は低いです。

特撮やロボットのHGと比べると尚更。

ですが、塗り分けなど丁寧に作った印象はあります。

 



この投稿の前日に見つけてしまいました、この熱血フィギュアを。

とある”紳士のおもちゃ”等を売っている店の前を通ろうとした時、「確か古いギャルゲーフィギュアのガチャが置いてあったなぁ」と思い出し覗いてみたら…まさかのご対面。
まさか最近になって再生産されたなんてことはないですよね。

どこかの売れ残りを持ってきたのでしょうが、よくこんなもの残ってるな〜とせっかくだから一回だけ回しました。
ゲキガンガーが出てきてくれました。

よく見つけられましたね(笑
紳士のおもちゃ・・・笑

正直この造形では現在では通用しないので、売れ残りではないでしょうか?
ゲキガンガーとは良いのが出ましたね!

2件のコメント

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

色々な玩具
【レビュー】 超合金ロボニャン 【妖怪ウォッチ】

名称:超合金ロボニャン メーカー:バンダイ  発売年:2015年     ジバニ …

色々な玩具
【レビュー】 超合金 ジバニャン 【妖怪ウォッチ】

  名称:超合金 ジバニャン メーカー:バンダイ  発売年:2015年   &n …

カプセルトイ
【レビュー】 アストロミゼットワールド ベータミゼット ver.3.0

  名称:アストロミゼットワールド ベータミゼット ver.3.0 メーカー:バンダイ   …