簡単レビュー SHODO ポケモン ミュウツーの逆襲 EVOLUTION

可動フィギュア

DSC08223

名称:SHODO ポケモン ミュウツーの逆襲 EVOLUTION

メーカー:バンダイ  発売年:2019年

玩具形態:食玩 全5種

 

 

可動フィギュアシリーズのSHODOにポケットモンスターが登場。

 

 

DSC08275

SHODOシリーズの作品としては、ドラゴンボール、仮面ライダー、ウルトラマンに続き4作品目でしょうか。

フィギュアのサイズは従来の3.75インチより小さくなっています。

 

 

DSC08250

ミュウツー

 

スマートなアニメのフォルム。

足や腿にロール可動が無いので立たせるにはスタンドが必要です。

若干の組立要素があり、ジョイントを組み合わせて作りますが、はめ込みは少し硬い。

尻尾は3つの可動がありますが、ジョイントパーツがほとんど隠れるのは素晴らしい構造。

 

 

DSC08252

ポケモンのフィギュアを手に取るのは久しぶりですが、キャラクター性の強調が上手ですね。

昔のゲームデザインのフィギュアも味があって好きですが。

 

 

DSC08258

ミュウ

 

DSC08259

ジョイントを使った可動がほとんどありませんが、手と尻尾パーツを取り換えてポーズを作れます。

手パーツは小さいのでロストに注意です。

 

 

DSC08260

リザードン

 

DSC08261

尻尾はイラストのように足の方には動きませんが、リザードンらしいポーズは取れます。

 

 

DSC08262

アーマードミューツ

 

力を注いで作られているフィギュア。

アーマーのデザインは商品名通り、今回の映画デザイン。

アーマーは手足に一体化して造形されているものもあるので、ミューツと互換性はなし。

可動はほとんどありませんが、ポーズがなくとも存在感があります。

 

DSC08263

元々塗り分けがないというのもありますが、ウルトラマンや仮面ライダーと違って背面が塗られていないという大きな欠点はありません。

 

背中のトゲパーツはランナーから切り離すのは慎重にやらないと折れてしまうかもしれません。

私は白化のような折れ跡が入りました。

 

 

DSC08266

拡張パーツセット

 

非常に物足りなく値段と合ってないセットです。

採算合わせ感が漂っています。

 

 

DSC08267

シャドーボールははめ込み穴に指をはめます。

クリアパーツが良かったですね。

 

 

DSC08268

元ネタがあるか分かりませんが、ただの透明なスタンド。

開くので、中にミュウの手パーツなどを入れておくといいかもしれませんね。

 

DSC08272

炎があってリザードンが完成するといった印象。

ですが、尻尾の炎はクリアパーツではないので、炎はどちらかに統一して欲しかったです。

 

 

DSC08274

比べるとアニメ版といった感じをよく受けます。

 

 

DSC08278

 

DSC08280

 

 

今までのSHODOと違いボディの流用がないなかよく出来ています。

人型ではないので、可動はそこそこ動くといった感じですが、とくに不自由ではないです。

 

ポケモンの初弾なのにピカチュウがいないというのは新鮮さがあり驚きました。

初代ポケモンアニメ世代としてはリザードンが強ポケモンでミュウツーでも印象に残っていたので、いいラインナップだと思います。

 

映画のタイトルが商品名に入っている珍しいSHODO。

ポケモンシリーズとしては、また次の映画で発売するのかこれで終わるのか、今後の展開が気になるところです。

 

SHODO ポケモン (10個入) 食玩・ガム (ポケットモンスター)
SHODO 掌動 ポケットモンスター ポケモン ミュウツーの逆襲 EVOLUTION [全5種セット(フルコンプ)]



コメントはまだありません

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カプセルトイ
簡単ちょこっとレビュー ドクロマン+ パイレーツ編

  ドクロマン+ 本体編  玩具形態:カプセルトイ 400円 全4種 ドクロマン+ パイレ …

食玩
簡単レビュー 永井豪の世界 フルタの食玩

名称:20世紀漫画家コレクション 永井豪の世界 メーカー:フルタ  発売年:2002年 玩具形態:食 …

ミニチュア系
ちょこっとレビュー 昭和おもひで温泉

名称:昭和おもひで温泉 メーカー:タカラ  発売年:2002年 玩具形態:玩具付き入浴剤  7種×2 …