【レビュー】 スーパーショックガンダム ミニプラ ガンダムビルドダイバーズ

食玩

DSC06756

名称:ミニプラ ガンダムビルドダイバーズ スーパーショックガンダム

メーカー:バンダイ  発売年:2018年

玩具形態:食玩(全5種)

 

 

新シリーズのガンダム食玩が始まりました。

プラモデル系のSDガンダム食玩は久しぶりかな。

 

パッケージはHGシリーズの箱に似ています。

ガンプラをよく知らない子どもがプラデルコーナーでガンプラを探しやすくするための配慮でしょうか。

 

 

DSC06757

パーツ数は少なく、BB戦士くらい。

おそらくタッチゲート。

私は工具を使いませんでした。

 

 

DSC06774

DSC06775DSC06776

001 ショックガンダム

 

商品情報を見た時、色合いからウイニングガンダムなのかなと思っていたら全く違いました。

 

名前のショックガンダムは食玩からの名前でしょう。

食玩でオリジナルガンダムが登場するのは新鮮で好印象。

 

ポリキャップを使用していなく、動かしていると腕はそこそこ外れます。

可動は昔のBB戦士くらいな印象です。

 

 

DSC06778

武器の名前は記載されていません。

 

DSC06777

各ガンダムはお菓子を模した武器を持っています。

ショックガンダムはガム型のハンマーです。

 

 

DSC06781

DSC06782DSC06783

002 SGガンダム

 

最近のカッコいいSDではなく、瞳がある昔のような可愛い系のデザイン。

昔より頭身は高く、現代っぽさもあり、独特の個性を持っています。

 

腕や一部に肉抜きがあり、後頭部の変形時に使用するジョイントは目立ちます。

 

 

DSC06784

 

DSC06785

キャンディー系のお菓子でしょうか。

裏は肉抜きが目立ちます。

 

 

DSC06779

変形時に使う目隠しパーツがありますが、これはこれでサングラスみたいでカッコいいです。

 

 

DSC06780

BB戦士とGジェネと。

サイズはGジェネシリーズより少し小さいくらい。

 

 

 

DSC06786

DSC06787DSC06788

003 SGシャア専用ザク

 

頭部の兜型のアレンジはSDガンダム外伝のようでカッコいいです。

バックパックもジオングの手のようでアレンジが多いですが、こういった自由さは食玩だから出来る事のような感じがして好きです。

 

 

DSC06789

チョコレート型の武器?シールド?があります。

肩には装備出来なかったです。

 

 

DSC06790

DSC06791DSC06792

004 SGニューガンダム

 

最も作りこまれています。

腕の肉抜きがされているのが多い中、両腕がしっかりと作られていたり、ダクトがシールでなくパーツだったりと好待遇。

 

SD体型でのDFFは派手で見栄えが良いので好きです。

ファンネルは肉抜きが多いので、後から見るのはキツイ。

 

肩のアムロのパーソナルマークのシール、貼る場所が分からなかったので肩に貼りました。

箱の内側が説明書になっていて、私は箱を分解するのが嫌だから覗き込みながら作っているので、見落としているのかもしれません。

 

 

DSC06793

 

DSC06794

ポッキー系お菓子のサーベル。

 

 

 

DSC06795

DSC06796DSC06797

005 SGサザビー

 

赤が安っぽく、バックパックも重いのでバランスが取れずイマイチです。

 

ファンネルがキャンディ型。

 

 

DSC06798DSC06799

ビームショットライフルも肉抜きが多すぎて不遇です。

 

 

 

 

DSC06766

DSC06767DSC06768

5体が変形合体すると

巨大SD・スーパーショックガンダム になります。

 

全部乗せ感が強く、カッコよくはないです。

干渉が多くて可動もあまり出来なく、動かしているとボロボロ外れます。

 

 

DSC06771

武器も合体

スーパーショックガンソード

 

DSC06772

スーパーショックガンライフル

 

 

先日アニメで登場しましたが、どうにもSDは合体しないと、変形してリアルタイプにならないと強くないみたいな描写が見られるので、SDガンダム好きとしては不満というか。

SDが強くなくてもいいですが、SDガンダムの魅了が伝わってこないです。

それなら最初からSDを出さなければいいのに。

 

 

好みが分かれるでしょうが、私的にはこの合体は好きではないです。

アニメ作品がミキシングビルドを推しているのでそれを推した展開なのでしょうが、

 

 

DSC06773

無理した合体をせずとも簡単なパーツの差し替えで印象を変えられるので、こちらの食玩ではそういった事を推していった方が良かったのではないかなと思います。

 

 

DSC06800

 

 

オリジナルガンダムやアレンジ色の強い機体が見られたのは良かったです。

プラモデルのラインがリアルさや再現で行くのでしたら、食玩のラインは遊びがあった方が差別化出来て面白いかもしれないですね。

 

今回のラインナップですが、ガンダム、ニューガンダム、シャアザク、サザビーといつもの新玩具シリーズスタートメンバーというか。

結局新規より懐古向けなのでしょうか。

新規や子どもをターゲットにするのなら、アニメでよく登場している00系やSEED系でシリーズをスタートした方が馴染みがあって良かったのでは。

 

 

SGガンダム達の印象はポリキャップを使ってない昔のBB戦士くらいな感じでした。

価格帯も近いので、食玩を組み立てているより、BB戦士を組み立てている様な気分。

サザビー以外は好印象で満足さはありました。

 

 

このシリーズは続くのでしょうか。

騎士ガンダムやガンダイバーなど、かつてのきゃらかーん路線で行って貰うと楽しみですが、この手堅いラインナップを見るとそれはなさそうですね。

 
ミニプラ ガンダムビルドダイバーズ スーパーショックガンダム [全5種セット(フルコンプ)]
ミニプラ ガンダムビルドダイバーズ スーパーショックガンダム (10個入) 食玩・ガム (機動戦士ガンダム)



コメントはまだありません

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

食玩
レビュー そよかぜ丘のお家 シルバニアファミリー ミニシリーズ

名称:シルバニアファミリー ミニシリーズ そよかぜ丘のお家 メーカー:カバヤ  発売年:2018年 …

食玩
ちょこっとレビュー スプラトゥーン2 きせかえギアコレクション3

名称:スプラトゥーン2 きせかえギアコレクション3 メーカー:バンダイ 発売年:2018年 玩具形態 …

可動フィギュア
レビュー SHODO-X 仮面ライダー 掌動駆

名称:掌動駆 SHODO-X 仮面ライダー 発売年:2018年  メーカー:バンダイ 玩具形態:食玩 …