レビュー 機動戦士ガンダム マイクロウォーズ

食玩

DSC07711

名称:機動戦士ガンダム マイクロウォーズ

メーカー:バンダイ  発売年:2019年

玩具形態:食玩 全5種

 

 

人の可動フィグが付属した、今までのガンダム食玩とコンセプトの違う新シリーズ『機動戦士ガンダム マイクロウォーズ』

 

 

DSC07713

パーツ数が少ないのですぐに組みあがります。

 

DSC07714

開封した時にまず目につくこのパーツ。

塗装でここまで色の塗り分けがされていることに、このシリーズへの力の入れようが伺えます。

 

 

DSC07716

DSC07717DSC07718

1 ガンダム

 

ここ最近の立体物と同様、ディティールがしっかりとしています。

背部の肉抜きや塗装なしが目立つのは、現在のバンダイの特徴といったところでしょうか。

 

 

DSC07719

腕や股関節はボールジョイントが使用されていますが、可動域を確保されていないのですぐに干渉してしまって、腕や腿の可動はわずかにしか動きません。

このシリーズはポーズを取って遊ぶには適してないでしょうが、他の部分に力を入れているので気にかかる点ではありません。

可動するシリーズは他に沢山あるので、そういった遊びはそちらに求めた方がいいですね。

 

 

DSC07721

ショックガンダムシリーズと。

マイクロウォーズはSDでもリアル寄りになるのでしょうか。

造形の印象としてはMSアンサンブルに近く感じます。

 

 

DSC07722

ビームライフルとシールド。

シールドは手に持たせます。

 

 

DSC07723

コックピットオープン。

 

DSC07725

バックパックがついたままだと大きくは開かないので、外すとパイロットを乗せやすいです。

 

 

DSC07724

61式戦車やマゼラアタックに付属しているパイロットを乗せられます。

 

 

DSC07720

コックピットギミックの仕様上か、脚の位置が後の方にあるのは特徴的。

 

 

DSC07726

 

DSC07727

DSC07728

2 61式戦車&パイロット3体

 

ガンダムの食玩でこういった物が登場するのは良い意味で驚かされました。

かなりマニアックな選出ですが、パイロットが出るこのシリーズ。

このような兵器の登場で戦場の臨場感を出すのにとてもいい役をしています。

 

DSC07729

砲身は上下可動します。

 

 

DSC07730

パイロット3体。

足が小さく軽いので立たせるのは少し難しい。

ミニチュア好きとしては、立たせにくいのは大きなストレスになるので、今後シリーズが続くなら見直して欲しいポイント。

 

 

DSC07731

可動域はガンダムと違って広い。

ダイアクロンを彷彿とさせるフィギュアです。
 

DSC07732

肘は止まるポイントがないので逆肘にも。

 

DSC07733

 

 

 

DSC07734

DSC07735DSC07736

3 シャア専用ザクII

 

裏の肉抜きはかなり目につきます。

動力パイプの思い切った切り離しは個人的には好きです。

 

DSC07737

角なしの頭部パーツ

 

 

DSC07738

ザクバズーカ

 

DSC07739

ヒートホークが付属。

ザクバズーカやビームライフルの持ち手は塗装されていませんが、塗装の剥がれを気にせずに遊べるので私にとっては高評価点です。

 

シャアザクはどこも売り切れていて入手が大変でした。

 

 

DSC07740

4 ザクII

 

DSC07741

シャアザクとの違いはバズーカではなくマシンガンのみ。

 

 

DSC07742

DSC07743

DSC07744

5 マゼラアタック&パイロット3体

 

DSC07745

一番よく出来ているのではないかと、特に好きな兵器では無かったですがカッコいいなと思いました。

こちらもディティールがしっかりと造形されています。

 

 

DSC07746

 

DSC07747

見えにくい内部も少し造形されているのは好印象。

 

 

DSC07748

パイロット3体

 

 

DSC07750

DSC07753

DSC07757

 

 

パイロットが登場するだけで遊び方が大きく変わるといったのが感想です。

パイロットがいるだけで戦場になります。

モビルスーツだけでは無機物で、ポーズを取って遊ぶといった感覚が強かったですが、人がいるだけで世界観が大きく広がるんだなと。

モビルスーツのカッコ良さを求めたり、ポーズを取って遊びたい人には合わないかもしれないです。

 

一年戦争に絞ったからのラインナップも個性的で面白い。

次の弾の情報を見る限りまたマニアックな感じがありますが、この路線を貫いていって欲しいです。

 

機動戦士ガンダム マイクロウォーズ (10個入) 食玩・ガム (機動戦士ガンダム)
機動戦士ガンダム マイクロウォーズ2 (10個入) 食玩・ガム (機動戦士ガンダム)



コメントはまだありません

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

食玩
簡単レビュー 永井豪の世界 フルタの食玩

名称:20世紀漫画家コレクション 永井豪の世界 メーカー:フルタ  発売年:2002年 玩具形態:食 …

可動フィギュア
簡単レビュー SHODO ポケモン ミュウツーの逆襲 EVOLUTION

名称:SHODO ポケモン ミュウツーの逆襲 EVOLUTION メーカー:バンダイ  発売年:20 …

ミニチュア系
ちょこっとレビュー 昭和おもひで温泉

名称:昭和おもひで温泉 メーカー:タカラ  発売年:2002年 玩具形態:玩具付き入浴剤  7種×2 …