レビュー スパイルファイター キューボーイ QBOY

チョロQ

DSC07142

名称:QBOY キューボーイ スパイルファイター

メーカー:タカラ  発売年:1990年

 

 

『クルマ達が生活する世界、異次元「Qワールド」。

このQワールドを支配しようとするQ極王とそれに立ち向かうQボーイ達のハチャメチャバトルが今はじまった!』

箱裏の説明文の引用。

 

 

『スクランブルチェンジ』という、幾つかのキットを使ったりして組み換えが出来るチョロQのキットです。

 

 

DSC07139

パーツ数は少ないのですぐに組み立てられます。

 

 

DSC07141

シールとキャラクターカード。

 

 

DSC07138

説明書がSDガンダムに似た雰囲気がありますが、SDの影響で誕生したシリーズでしょうか。

 

 

DSC07143

DSC07144

DSC07145

スパールファイター

サブリーダー的な立場でリーダーを補う冷静さを持つ。理屈っぽいが理にかなってないことも多い。

 

ガラス部分は塗装、瞳はシール。

チョロQは多大な種類がありますが、意外と顔があるのは珍しいと思います。

 

 

DSC07146

DSC07147

重機動戦車タイプ

 

イラストでは寸詰まった大砲で可愛いユニットですが、プラモデルでは砲身が細長くスタイリッシュさがあります。

 

 

DSC07148

装着。

やはりイラストと印象は違い、兵器という感じがあって強そうです。

このシリーズはシールのサイズが貼る場所の大きさに合ってなく、また目印もないので、現在のキットに慣れていると貼りにくかったです。

 

 

DSC07150

長距離射撃タイプ。

組み替えて違うフォームに出来ます。

パッケージや説明書にはあと3通り組み換えが載っていますが、他のキット『デスマスター』が必要になります。

説明書にはデスマスターが必要と書いてありますがパッケージには記載されていないので、『スパイルファイター』だけでの組み換えにしか見えない所は悪い点です。

 

 

キューボーイは全8種。

最初に発売した?のは上記のタイプ、車+ユニットの構成が4種。

次の2種は車+ロボットとなって気色が大分変りました。

最初の4種は他のキットと組み換えるスクランブルチェンジがありましたが、(私は1種しか持っていないので出来ないですが)、ロボットの方は自機のみでのチェンジに。

 

次はロボットの方を記事にします。

 

デッドストック未使用QBOY 1990タカラQBOYキューボーイデスタンク他4種セット



コメントはまだありません

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アニメ、ゲーム系
ロックマン バトルセット2  ロックマン VS バスターブルース

名称:ロックマン バトルセット2 ロックマン VS バスターブルース メーカー:バンダイ &nbsp …

食玩
レビュー ロックマンX ライドアーマー スーパーミニプラ

名称:スーパーミニプラ ライドアーマー キメラ&カンガルーユニット メーカー:バンダイ  発売年:2 …

ROBOT
爆走ロボ 02ドラーゴ

名称:爆走ロボ 02ドラーゴ メーカー:トミー  発売年:2002年   パッケージ写真を …