【レビュー】 アストロミゼットワールド ベータミゼット ver.3.0

カプセルトイ

 

名称:アストロミゼットワールド ベータミゼット ver.3.0

メーカー:バンダイ  発売年:2003年

玩具形態:カプセルトイ 全9種 200円

 

 

ベータミゼットの第3弾。

ver.1.0と2.0の間に1.5も発売していたので、実質シリーズ4弾目になります。

(ver.2.5はあったのでしょうか?)

 

 

DSC06571

DSC06572DSC06573

風属性:シルフィード TYPEIII

 

ハンサムな男ミゼット。

第3弾になると関節の緩さが大分なくなり、そこそこの保持力があります。

 

私の地元のリサイクルショップではいまだにそこそこ販売を見かけるミゼットで、4つ所持しています。

 

 

DSC06576

大型の手裏剣がセット。

 

 

 

DSC06581

フレアジャケット『グリッター』

 

カミナリ型のジャケットになるのでしょうか。

ハンガーに装備した状態での造形はイマイチ分かりにくく、ただの塊のようです。

 

 

DSC06641

DSC06642DSC06643

刺々しくカッコいいですが、色合いが私的には合わない。

ブックレットの表紙写真は水色っぽいので、そちらの方が良かったですね。

氷、つららでも通るデザインなので。

 

 

 

DSC06592

DSC06593DSC06594

炎属性:フィメールサラマンダー

 

最終弾にして初の女性型ミゼット。

 

DSC06595

フィメールミゼットの方が若干小さく、ボディ造形も変わっています。

男型は胸の穴が2つですが、女性型は1つ。(フィメールミゼットの胸パーツを外した写真を撮った方が良かったですね。)

なので、ジャケットを装備する場合、女性型のミゼットは胸パーツのみ装備出来ません。

 

 

DSC06596

DSC06598DSC06600

土属性:フィメールノーム

 

 

DSC06601

DSC06602DSC06603

水属性:フィメールウンディーネ

 

ミゼット初のクリアボディが綺麗。

 

 

 

DSC06609

現在は価格が落ち着いていますが、一時期はかなり高価な値で取引されていたようですね。

 

 

DSC06604

エクセルジャケット「アンジェ」

 

ハンガーに装着した状態は、ジャケットの中では一番デザインに纏まりがあっていいです。

 

 

DSC06606

このパーツが入っていましたが何処で使うのか分からなかったです。

 

 

DSC06644

DSC06645DSC06646

天使のようです。

フロントアーマーはサイドアーマーで固定しているので、アクションはあまり出来ません。

 

 

DSC06630

DSC06629

DSC06631

無属性:ラルバランス

 

大型で、200円のカプセルトイには見えません。

カメレオン顔かなと思いましたが、両腕が刃物なのでカマキリデザインでしょうか。

 

組み立てが書いていないので、腕パーツと武器パーツを2つ装備していますが、どちらか一方使うのが元のデザインかもしれません。

 

 

DSC06633

DSC06634

DSC06636

無属性:ラルバホッパー

 

ホッパーというわりにはバッタ顔ではないかな。

両腕のチェーンソーみたいな武器は、無機質タイプと戦う武器としてよく合います。

 

 

DSC06637

DSC06639

DSC06640

無属性:ラルバビートル

 

ミゼットではよくあるらしい(特に初期のver.1.0)、パーツのクラックが発生してしまい、右足が接続部が折れてしまいました。

 

 

 

ついでに、昔持っていなかったver.2.0のアーリータイプを2種載せます。

 

DSC06565

DSC06566DSC06567

アーリータイプ

 

ジャケットを装備出来ないですが、胸パーツがあったり、ラルバもジャケット装備出来ないので、アーリータイプはver3.0の元になっているのでしょうね。

 

DSC06568

DSC06569DSC06570

アーリータイプ

 

羽根があって最も『科学の妖精』という設定に沿ったデザインだと思います。

 

 

DSC06610

 

 

 

素体の保持力が上がった、女性型のミゼットも登場、更には敵キャラクターラルバと登場して、大きな発展を見せたver.3.0。

ここまで下地がしっかりと出来上がったこの弾でシリーズが終了しました。

原油の値上がりがある年でしたので、対応出来るほど採算の見込みが立たなかったのでしょうね。

 

経年劣化によるクラックがありましたが、200円ガチャでこれ以上のクオリティはないでしょう。

 

 

私は、現在の技術で新しいミゼットが始まって欲しいですが、今の動向や私のブログのデータを見る限り需要はないでしょうね。

既存ファンがいるキャラクター物ではなく、また、可愛い女の子でもないシリーズが売れるという事はなさそうです。

もしそういったオリジナルアクションフィギュアが需要あるのでしたら、ミクロマンが新シリーズを始めてそうですから。

 



コメントはまだありません

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カプセルトイ
かわいいかわいい ねこのかぶりもの サンリオキャラクターズ2

名称:かわいいかわいい ねこのかぶりもの サンリオキャラクターズ2 メーカー:KITTAN CLUB …

可動フィギュア
レビュー SHODO-X 仮面ライダー 掌動駆

名称:掌動駆 SHODO-X 仮面ライダー 発売年:2018年  メーカー:バンダイ 玩具形態:食玩 …

可動フィギュア
レビュー 66アクションダッシュ ロックマン2 ROCKMAN2

名称:66アクションダッシュ ROCKMAN2 メーカー:バンダイ  発売年2018年 玩具形態:食 …