今年の仕事は

やっと繁忙期が終わりました。

10月から準備、人員を集め、作業時間の予測を計算、進め方を打ち合わせして、会議で状況報告などなどして繁忙期に挑みました。

やはり休みの日も大丈夫かな?上手く行くかな?という心配が頭から離れませんでした。

計算をしていても本番はどうなるか分からず、しっかりした原料が来るか、従業員が複数人欠勤しないか、欠勤によって作業時間が伸びて出勤者の作業時間オーバーで現場が潰れないか。

色々不安でしたが心配しても無意味だからやることをやって後は仕事のことを考えないようにしました。

結果的には欠勤者も出なく原料はそこそこ、時間計算も悪い状態での計算をしていたので予定より早く終わりました。

しっかりと協力してくれた従業員たちには感謝。

スムーズに仕事が終わったことにウチと親会社の上の人から大分褒められました。

繁忙期中に親会社の方々が挨拶に来ていただいて、私自身がどう思っていようが立場は周りの人たちが決めるということを実感しました。

4月で課長が退職されて私に代が替わりしましたが、最初は吐くほど重圧がありキツかったです。

ですが、結果的には残業も減らせ、有給を取れるようにして、給料も大幅に上がりました。

責任が重く、休日も電話が頻繁にきますが、働きやすく出来たので良かったです。

社長や本社、従業員からの電話は勿論のこと、PTAや学校の先生、従業員の子供からも電話が来たりと色々な人から来ます。

若干着信音、電子音恐怖症になっています(笑

大幅な昇給は自分の中で本当に大きい出来事でした。

私と1年も入社が変わらない人で給料も同じくらいの人が、現場を1日見られるか心配されていて、流石に不満がありました。

私の仕事量と責任が1日現場を任せられない人と給料(評価)が近しいのかと。

それだったら私も今の立場は嫌だと思う日は多々ありましたが、社長に激励と対応していただいてモチベーションが上がりました。

兄の転職活動で様々な企業の待遇を見ていますが、普通の中小企業で現在の待遇は望めないでしょうし、今より上を目指すなら大手企業や一部上場企業に行かないと無理のよう。

私の能力では、募集要項は満たしていても大手企業無理でしょうから、今の会社で機を見計らって新規事業を開拓出来るように、信頼や実績などの土台づくりをしていこうと強く考えています。

新規事業の話がまた来たら今度は飛び込んでいける状況は作り上げたいです。

働き始めた頃は成長ってなんだろう?会社に都合のいい駒になることなのか?と思っていましたが、多くの人から信頼を得て仕事を任せられる人材になることだと今は思っています。

とりあえずは年末年始は休まず仕事をして一月中旬に三連休を取ってのんびりします。

今年は大きな変化があった年でしたが、来年はもっと上手くやれる年にしたいです。



コメントはまだありません

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

未分類
仕事の愚痴とか

この暑い中エアコンが急に止まり、原因を調べたら室外機が壊れたようです。 クーラーが使えなく汗だくで写 …

未分類
駄文

出かけるのに買い物目的はあるけど、店員さんとの世間話も一つの楽しみでもある。 以前、仲良くなった店員 …

未分類
ブログの雑記

客観的には見られないけど、こういうレビューブログの画像サイズって大きい方がいいのかな。 昔よりカメラ …