レビュー メカトロ ウィーゴNo12 くりすたる&くりすたるみんと 【プラモデル】

プラモデル

DSC07599

名称:メカトロ ウィーゴNo12 くりすたる&くりすたるみんと

メーカー:ハセガワ  発売年:2018年

玩具形態:プラモデル

 

 

小林和史氏のオリジナルロボット「メカトロウィーゴ」のプラスチックモデル。

私がツイッターをやっていた頃はダイキャスト性のが人気だったようで、頻繁に見かけたロボットでした。

 

 

プラスチックモデルのカラーリングが気に入ったので購入しました。

 

 

DSC07600

2体入りでこのランナー数なので、組み立てはそこまで難しくありません。

ですが、小さいパーツ、細いパーツが多々あるので、小学生の中学年以下は向いていなさそうです。

 

 

DSC07663

DSC07664DSC07665

くりすたるみんと

 

爽やかな色合いが可愛いメカトロウィーゴ。

クリアパーツなので顔は見えにくいですが、内部が見えるのはユニーク。

私は作りませんでしたが、付属している少年や、中にキャラクターを乗せて遊ぶには適しています。

 

 

DSC07666

腕は広がりませんが、腕の上下と肘の可動、アームの可動、脚の可動はあります。

膝の可動と、顔を横に動かしたりは出来ません。

 

 

DSC07667

パーツの差し替えで頭部ハッチは開きます。

 

 

DSC07668

顔は大きく開きます。

 

DSC07670

ハッチオープン。

 

DSC07671

パーツを差し替えて搭乗席が降りてきます。

 

 

DSC07672

DSC07673DSC07674

くりすたる

 

実にカッコいい。

何処となくミクロマン 200xやロボットマンを思い起こさせるカラーやデザインに私は即買いしました。

 

 

DSC07675

ダイキャスト製と。

恐らく同じ大きさでしょうが、プラスチックモデルの方が若干小さく感じます。

 

DSC07677

 

DSC07678

 

DSC07679

組み立てていないですが、接着剤を使って(少年2体少女1体)×2が付属しています。

ボディパーツが余分に入っているので上記の写真以外のカラーも作れます。

 

 

色々なバリエーションのプラスチックモデルが出ているメカトロウィーゴなので、惹かれるデザインが1つはありそうです。

丸みがあってシンプルに可愛いというのはいいですね。

 

目などのパーツが細かいのが若干気になりましたが、組み立ては問題なく、いいキットでした。

2体セットというのは何か意図があるのでしょうか。

複数個揃えると可愛く、もっと増やしたくなるとかを狙っているのでしょうか。

なんにせよ2体入りはお得感がありました。

 

ハセガワ クリエイターワークスシリーズ メカトロ ウィーゴNo12 くりすたる&くりすたるみんと 1/35スケール プラモデル 64770
ハセガワ クリエーターワークスシリーズ メカトロウィーゴ No.08 すぽーつ ほわいと&ぶるー 1/35スケール プラモデル 64757
ハセガワ クリエイターワークスシリーズ メカトロ ウィーゴ No.10 あにまる れとろ&あずき 1/35スケール プラモデル 64763
ハセガワ クリエイターワークスシリーズ メカトロ ウィーゴ No.02 ミルク & カカオ 1/35スケール プラモデル CW10



コメントはまだありません

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アニメ、ゲーム系
ロックマン バトルセット2  ロックマン VS バスターブルース

名称:ロックマン バトルセット2 ロックマン VS バスターブルース メーカー:バンダイ &nbsp …

食玩
レビュー ロックマンX ライドアーマー スーパーミニプラ

名称:スーパーミニプラ ライドアーマー キメラ&カンガルーユニット メーカー:バンダイ  発売年:2 …

ROBOT
爆走ロボ 02ドラーゴ

名称:爆走ロボ 02ドラーゴ メーカー:トミー  発売年:2002年   パッケージ写真を …