【レビュー】 プレイモービル ミクロ メルヘン城 4+4330 【playmobil micro】

プレイモービル

DSC07039

名称:playmobil micro 4+4330

メーカー:ゲオブラ・ブランドシュテーター社   発売年:2005年

 

 

私はプレイモービルの発売会社を知らなかったのですが、wikiを見るとゲオブラ・ブランドシュテーター社という会社でした。

覚えるのに一苦労しそうな名前ですね。

 

 

playmobil microシリーズは、劇中劇というか、プレイモービルの世界にあるプレイモービルといった感じのシリーズです。

 

 

DSC07040

パッケージの中には青いケースが入っています。

このケースには対応する商品のパッケージシールが入っているので、それを貼ればパッケージが無くてもどのセットか分かります。

私はシールを貼っていませんが。

 

 

DSC07042

ケース内にはイラストの世界が広がっています。

建物を置く場所はピンクなど色が変わっている親切設計ですが、私的には置く場所を限定されてしまうので要らなかったかなと思います。

 

 

DSC07048

プレイモービルの中のプレイモービル。

全高は約1.3cm。

このサイズでも造形、色分けしている技術の高さは流石ドイツ。

 

 

DSC07050

フィギュアが置きやすいように、失くさないようにフィギュアの足とケースの台には磁石が入っています。

こういった気配りも流石ドイツ。

 

 

 

DSC07051

メルヘンのお城。

全部のミクロシリーズがそうか分かりませんが、このお城などは実際にあるプレイモービルをミクロ化したものです。

 

 

DSC07052

こどものフィグ。

シリーズのフィグは全てこどもです。

 

 

DSC07053

 

DSC07054

 

DSC07055

 

 

メルヘンのテイストが可愛く、更にそれがミニチュアで尚可愛く、子どもが遊ぶ優しい世界観で、完成されたセットです。

 

ミニチュアの中のミニチュアという世界が楽しいシリーズ。

ミニチュア好きとしてはたまらないですね。

人気が無かったシリーズと聞きましたが、私は好きです。

プレイモービルは大きいセットが多いですが、このシリーズは場所を取らない大きなメリットが有り、プレイモービルに初めて触れるには最適。

 

ミニフィグの磁石を始め配慮が行き届いていて、ケース内に全てのアイテムが収まるので(メルヘンのお城は軽く分解しますが、)片付けも楽です。

ミクロシリーズは第1弾、第2弾に各4種あり(2弾でシリーズが終わりましたが)、第1弾は揃っているので順に記事にしていきます。

 

PLAYMOBIL (プレイモービル) Micro World Harbor(並行輸入品)

プレイモービル おとぎの国のお城 メルヘン城ミクロ 4330

プレイモービル 動物 ノアの方舟ミクロ 4332

プレイモービル 戦士・バイキング 海賊ミクロ 4331



コメントはまだありません

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プレイモービル
【レビュー】 プレイモービル ミクロ 騎士の城 4+4333 【playmobil micro】

名称:playmobil micro 4+4333 メーカー:ゲオブラ・ブランドシュテーター社   …

プレイモービル
【レビュー】 プレイモービル ミクロ ノアの箱舟 4+4332 【playmobil micro】

名称:playmobil micro 4+4332 メーカー:ゲオブラ・ブランドシュテーター社   …

プレイモービル
【レビュー】 プレイモービル ミクロ 海賊 4+4331 【playmobil micro】

名称:playmobil micro 4+4331 メーカー:ゲオブラ・ブランドシュテーター社   …